カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

人間の底が見えない恐怖!「ノイズ【noise】」の限界集落文化が恐ろしくて殺人鬼どころじゃない【筒井哲也最新作】

f:id:LMU:20190327122201j:plain
今回ご紹介するのは、今月2巻が発売されてストーリーが一気に爆発し始めたこちら!

筒井哲也の描く"人間の底が見えないサスペンス"!

「ノイズ【noise】」でございます!

今回はネタバレを含みますので、ネタバレ前に警告は出しますがこれから読む方は注意してください!

「ノイズ【noise】」あらすじ

Amazon ノイズ【noise】 1 (ヤングジャンプコミックス)

のどかな田園風景が広がる猪狩町では、黒イチジクを地域の特産として、限界集落から一転、活況を呈し始めた。

そんな中、イチジク農園を営む泉圭太のもとに鈴木睦雄と名乗る怪しい言動の男が現れる。彼は14年前に女子大生ストーカー殺人を犯した元受刑者だった。

平穏な地域社会に投げ込まれた異物が生んだ小さな波紋(ノイズ)が、徐々に広がっていく――…!!
引用:Amazon 

平穏な生活に入りこむ小さな「ノイズ【noise】」で全てが壊れる

Amazon ノイズ【noise】 2 (ヤングジャンプコミックス)

お話の舞台は名古屋から少し離れた限界集落の猪狩町。

その猪狩村で主人公・泉圭太はイチジク農園を営み、村の再興に一役買った村のみんなかならも大事にされる若手農業期待の新人。

f:id:LMU:20190326185051p:plain

 しかもこの黒イチジク、一個300円という高額にもかかわらず日本中で大ヒット。

f:id:LMU:20190326185054p:plain

家族にちょっと問題を抱えつつも、のどかな田舎で子供や友人と一緒に一生懸命黒イチジクを栽培していた圭太の元に、怪しい人物が歩み寄る。

f:id:LMU:20190326185043p:plain

この男。 

f:id:LMU:20190326185047p:plain

実は女子大生を強姦・殺人して服役し、最近出所してきたばかりの「ストーカー殺人鬼」なのである。 

「ノイズ【noise】」 で見るクローズドな田舎文化の恐怖

f:id:LMU:20190326185059p:plain

ここからネタバレを含みますのでお気をつけください!

1巻でのストーリーのドタバタ感を楽しみたい方は読まないほうが良いと思います!

f:id:LMU:20190326185039p:plain

1巻の最初の方で明らかになってしまうのでネタバレしてしまいますが
実はこの『ノイズ【noise】』は「ストーカー殺人鬼が襲ってきてどうのこうのする漫画」ではなく、むしろ「ストーカー殺人鬼がきっかけとなって様々なものが本性を現し、壊れ始めて行く漫画」でございます。

 

まぁ早い話、主人公が自分の家族を守るために「ストーカー殺人鬼」を友人と交番のおまわりさんと協力してぶっ殺しちゃうんですよ。

 

「えー!マジで! どうすんだよ!」とビビってるのもつかの間、さすが限界集落とでもいいますか、クローズドな田舎文化も合わさって様々な人間の思惑が一気に絡み合い、一つの殺人を巡る登場人物全員の人生を賭けたシーソーゲームが始まります。

f:id:LMU:20190326185104p:plain

家族のために殺人を隠し切りたい主人公・圭太。

主人公・圭太に愛する人を譲ってしまった友人。

交番に配属されたばかりの正義感溢れるはずだった交番のおまわりさん。

人の思いを背負って人生をかけて事件を追う警察官。

村の大事な収入源をなんとしても失いたくない村長。

f:id:LMU:20190326185035p:plain

そんな全ての人物の思惑が、たった一人の「ノイズ」のせいで複雑に絡まり合い、人間の汚い部分をさらけ出しての駆け引きへと発展していくこのクライムサスペンスは、まさに筒井哲也節の真骨頂なので、サスペンスファンはぜひとも読んで欲しい。

 

この三つのうちどれかでも「あ!これ面白かったんだよなぁ!」と思ったらもう買い。

人間の怖さを描くサクスペンスではこの人の右に出るものはいないね。

超オススメ。 

「ノイズ【noise】」まとめ

f:id:LMU:20190327120218p:plain

 はい!というわけで今回は筒井哲也氏の「ノイズ【noise】」をご紹介させていただきました!

いやでもマジで筒井哲也氏の「人間の底が見えない恐怖」の描き方って本当すごい。

今回の「ノイズ【noise】」でも、最後の最後の「嘘でしょ!?」っていう破壊力はだしてくれるのかなー。期待しちゃうなぁ。

サスペンスファンの皆様、見かけたらぜひ!手にとってみてくださいません!

それでは!また! 

ノイズ【noise】 2 (ヤングジャンプコミックス)

ノイズ【noise】 2 (ヤングジャンプコミックス)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね