カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

【発達障害】二次障害で死んでたけど「1通のメール」と「昔の彼女」で復活した話【ADHDとASD】

f:id:LMU:20190429065843j:plain
どうですか?発達障害のみなさん。

発達障害の二次障害、くらっていますか?

 

私は平成最後の大打撃をクリティカルヒットさせていただきました。

 

終わりの見えない不安や焦燥感。
繰り返しの変わり映えのない日々。
意味の感じられない人生という詰みゲー。

 

こんな超絶ネガティブな感情と空気を「これでもか!」と言わんばかりのコンボでお届けしてくれる発達障害の二次障害(鬱・過食・依存症等々)ですが、なんとか今回は20日程度で脱出することができました。

 

かなりキツめの鬱モードでマジで死ぬかと思いましたが、今回の一件で「やりたいことから逃げている自分」と向き合うことができましたので、今日はそれまでの経緯も含めて書いていこうとと思います。

ところで発達障害の二次障害ってなに?

f:id:LMU:20190429065853j:plain

「二次障害って一体何?」って人もたくさんいると思うので、簡単に説明させていただきますと

発達障害が原因で受ける、「過剰なストレス」や「トラウマ」が引き金となって生じる二次的な問題(二次障害)のことで

  • 睡眠障害
  • 自律神経失調症
  • アルコール・ギャンブル等への依存症
  • 過食
  • 鬱など

の症状が発達障害にプラスしてわっしょいしてくる大問題のことでございます。

これは意外と知らない人もいるので、もし発達障害で悩んでて鬱とかに苦しんでる人は二次障害を疑ってみてください。

そうするだけでも復活する兆しが見えたりしますし、病院に行って先生にお話すれば気持ちが開けることもあると思いますので。

何で苦しんでるかわからないときは、原因がわかるだけでも違うよね。

自分のしたいことを考え直したら死んだ

f:id:LMU:20190429065850j:plain

そして今回の私のドボン体験記なのですが、実は先月にちょっと前の音楽のパートナーとお電話しまして、いろいろ話して刺激もされ

「うっしゃー、じゃあもっとやりたいことを明確にしていきましょうかいの!」

と意気込んだ矢先

 

「ん・・でもマジでやりたいことって一体なんだ?」

 

つって思考が「・・・・」になってしまい
「いやいや!ここが超絶大事だからね!深掘りするぞ!どんどん掘るぞ!」

 

ってやったら死にました。

 

いやぁ、掘りすぎたね。掘りすぎてマントル破っちゃったね。

 

考えれば考えるほど自分が口先だけで何もしていないクズに思えてきてしまい、その考えを払拭しようとしても「街なかを歩いている素敵な社会人」と自分を比べてさらに深みにハマる。

 

こう聞くとすっごいどうしょうもない悩みのように聞こえるんですけど

私自身どうしょうもない人間なのでこんな小さい小石でも簡単に骨折しちゃうのよ。

 

というわけでそのまま鬱の深みモードにどっぷり浸かってしまい、2週間の超絶鬱々ネガティブDAYSが始まってしまいました。

案の定、二次障害の真っ最中は「何もやる気が出ない」

f:id:LMU:20190429065846j:plain

そして二次障害の最中は、本当に何もやる気が出ないから一切何もできません。

「おめー『やる気アップ実験生活』とかしてたじゃねーかよ!」とか言われそうだけど、マジで無理なんだってほんとごめん。

 

こんだけ何もできなかったのは半年前の「発達障害の二次障害で死にたいから「やめる」のをやめたくなるまでやめてみた」ぶりなので、ちょっと久々にやばかった。

マジで逝っちゃうかと思った。

そんな二次障害の最中で一体何をしていたかというと

  • 歩夢を食べに連日いく
  • 風来のシレンをひたすらプレイし続ける(18時間くらいぶっ続け)
  • 3日に1回くらいで酒盛り(ブラックアウト手前でやめる感じ)

マジでこれだけ。

f:id:LMU:20190429072124j:plain

2週間マジでこれだけ。

 

起きてシラフで冷静にいるのも怖くて嫌だから、とにかくゲームで気を紛らわしてお腹減ったら「歩夢」にいって胃の許容量を超えたラーメンを食し、なんだかひと仕事したような錯覚を起こしてまたゲームに戻る毎日。

いやぁ、いいよね二郎系ラーメン。

なんか頑張った気がしちゃうんもんね。

なにもしてねぇのに。

復活のきっかけは「1通のメール」と「昔の彼女」

f:id:LMU:20190429065859j:plain

そんな毎日を過ごして2週間がたったある日、予想もしてない方向から変化が訪れました。

何もない、何でもない「1通のメール」に救われた。

f:id:LMU:20190429065834j:plain

半年前は2ヶ月近く憂鬱な日々を繰り返していたので「今回も1ヶ月以上かかるのかなぁ。やだなぁ」と思っていたのですが、ある日1通のメールがブログ宛に届きました。

はじめまして。
えーっと、通りすがりのものです。
8日からブログがアップされていないので、心配しております。
いやぁ、飽きちゃっただけだから〜なら良いのですが、二次障害だったらお辛いですね。
いや、辛いとかそんな言葉じゃたりないですね。

体調お悪いようでしたら、長文もしんどいかとおもうので、このあたりでやめますね。
ご縁がごさいましたらまた(´ー`)

 

もう100点。

 

二次障害の鬱で死んでる時に言われたい言葉の見本みたいなこの文章は一体何なの?

私の歳がもう少し若くてハゲてなかったら男でも女でも関係なく惚れてますがな。

 

と、ふざけたことは置いておいて、真面目にこのメールの何に救われたかというと

  • メールという手段なので返事の強制力がない(既読システムにビビらずに済む)
  • 「心配してるよ」のみで「頑張って」が一つもない
  • 「ご縁がごさいましたらまた」で最悪二度と連絡しなくても可

この3点がハイクオリティすぎ。

 

もし知り合いに鬱で死んじゃってて心配な人がいたらこの3点を気にして連絡してあげるとマジでいいと思います。

(普段ラインしてる人にいきなりメールとかちょっとおかしいから、どうやるかは難しいけど)

 

このメールをきっかけに

「あらやだ、こんな私でも損得抜きでマジで心配してくれる人いるのね」

となぜか心がフワッと軽くなり、翌日からお外に出ることにも積極的になり鬱モードからも無事に脱出。

 

別にみんなと和気あいあいしたいわけじゃないのですが、本当に人間て単純なもので、これだけで孤独感が一気になくなるもんなんです。

 

そしてここから1週間、本筋でありました「自分のやりたいこと探し」の復活でございます。

偶然見かけた「今の昔の彼女」と「頭の中の昔の彼女」

f:id:LMU:20190429065840j:plain

今から書くことは「何言ってるかよくワカンねぇよ!」とか「んだよお前きっもちワリィなぁ」って言われそうですが、私はこのブログで何度も強く言ってる通り

昔の恋愛を引きずりまくって生きておりまして。

 

その辺の少女コミックなんか目じゃないね。

もうあれよ、行動を一切起こさないストーカー。

 

そんな私がですね。

「気持ちいいメールもらったなぁ!えへへ!」なんつって上機嫌でサウナにでも行こうかなぁと思っていたら、ばったりと道端で見かけてしまったんですよ。

 

乳母車を止めて道端に腰掛けてスマホをいじっている、今の「昔の彼女」を。

 

今まで何度も「似ている人」は街中で見かけていて、その度に心臓が止まるほど驚いたり狼狽えたりし「こりゃ本物見かけたら死ぬな」と思っていたのですが、

本物はその「似ている人」のどの人よりも気だるげで、つまらそうにスマホをスクロールしてるだけで。

 

よく何か衝撃的なことがあると「想い出が音を立てて崩れ去った」とかいいますが、大袈裟じゃなく本当に「バキッ」つって想い出が折れて行く感じ。

 

その後実際に話したわけでもありませんし、本当は幸せの最中かもしれませんが、その姿は私の自分勝手な想いを「想い出」の倉庫に収納するには十分すぎるほどの変化で、よく言う「100年の恋も冷める」を35歳の誕生日に体験することができました。

 

サンキュー神様。やっぱお前嫌いだ。

 

そしてそのままサウナに行き90℃の高温の中、今まで昔の恋愛を軸に動いていた自分を振り返りつつ、自分の「やりたかったこと」と「今やりたいこと」について深く考え直すことにしました。

やらない理由を作るのが上手になってた自分を見つめ直した

f:id:LMU:20190429065837j:plain

そして結論からいうと、自分自身が「やらない理由」を作るのが非常に上手になっていたということに気がつきました。 

 

「昔の彼女が忘れられないから恋愛をもうしない」というのも 「昔の彼女」を言い訳にしてただ前に進まなかっただけ。

そして、今音楽を作らないのも「作りたいことが定まらない」を理由にして作り始めるのを先延ばしにしているだけだなぁと。

 

今思えば、14歳でギターを持った時はラブソングどーのこーのの前に、まずは音楽を作って後からそこに理由を足していただけで、それが慣れてきたり評判になったりし始めた時に理由と初期衝動が同時発生になっていただけ。

 

それが歳をとってもう一度「やりたいこと」について考えると、

「時間が足りない」

「お金がない」

「やりたい気持ちはあるけど疲れてできない」

などなど、いろんな理由を持ちだして先延ばしにしてたなぁと再度実感しました。

 

「音楽ができる状況を作ってから音楽を作る」なんてまさにいい例で、作りたかったら今すぐ作ればいいんです。

 

やりたかったら今やりゃいいだけで、「明日から」の「明日」は間違いなく1ヶ月以上はこない。

 

多分これもまた鬱になったり何かの拍子で揺らいでしまう厄介な問題だと思いますが、現時点では半年前に鬱で落ち込んだ時よりも前に進めた感じがするので、このテンションでバカバカ進んでいこうと思います。

二次障害で死んでたけど「1通のメール」と「昔の彼女」で復活した話 まとめ

f:id:LMU:20190429065856j:plain

はいというわけで今回は復活第一弾なので、何の下書きもなく一気に勢いで書きあげてしまい何を言っているかワケワカメな文章になってしまっているかもしれませんが、まぁいいでしょう!

とにかくスピードよ!したいことをどんどんやっていうスピード!

 

兎にも角にもやっとこさ復活したので、このブログも音楽もとにかく「会心の捨て身」精神でバキバキやっていこうと思います。

 

最後になりましたが、こんなへなちょこに心配メールをくださったあなた!

 

本当にありがとうございました。

 

せっかくメールくれたのにまたすぐ死んだらごめんね。

 

その他の方も!是非是非どんどん絡んでやってください!

「てめぇ気持ちわりーんだよ」だよとかそんなんも大歓迎です。

どこか気持ち悪いか一緒に語り合いましょう!

 

それでは!また!

ぱお。