カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

退廃的で灰色の性春が切なくて気持ちいい「パンティストッキングのような空の下」

こんにちわ!ルムです。

今回は2017年の「このマンガがすごい」で、オトコ編の第4位に入っていてタイトルがあまりにも気になったので読んでみたこちらのマンガのご紹介。

 不世出の天才、うめざわしゅんの傑作短編集「パンティストッキングのような空の下」でございます。

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「パンティストッキングのような空の下」あらすじ


Amazon パンティストッキングのような空の下(分冊版) Vol.1

時は21世紀初め、高校生の三上とひろしは待ち望んでいた。平凡で幸福な人生と、テポドンの襲来を…!(パンティストッキングのような空)
12年後、ヘイトとポリティカルコレクトネス蔓延る現代日本で、おっさんとなった三上とひろしは今度こそ平凡で幸福な人生をつかむことが出来るのか!?

引用 : Amazon

松本大洋・大友克洋好きにはたまらない「パンティストッキングのような空の下」


Amazon パンティストッキングのような空の下(分冊版) Vol.2

「パンティストッキングのような空の下」は短編集になってまして、収録タイトルは

  • パンティストッキングのような空
  • 平成の大飢饉予告編
  • 学級崩壊
  • 渡辺くんのいる風景
  • いつ果てるとも知れぬ夏の日
  • 未来世紀シブーヤ
  • メンデル
  • 朝またぎ
  • 唯一者たち

といったサブカル好きにはヨダレが出ちゃうようなタイトルになっております。

「未来世紀シブーヤ」なんて元ネタどうせ「未来世紀ブラジル」だろ?とか思っちゃったあなたはもう読みましょう。そして引っかかっちゃえ。多分、筒井康隆が好きな人は好きだと思うよ「未来世紀シブーヤ」。

 

サブカル系短編集なので、初期の松本大洋とか大友克洋が好きな人には結構響いちゃうと思う。

 
ちょっと古いけどこの辺のやつね。

個人的には

  • 「パンティストッキングのような空」
  • 「いつ果てるとも知れぬ夏の日」

この二つが突き抜けてよかったので、今回はこの二つを中心に紹介したいと思います!

退廃的な性春が切なくも心地いい「パンティストッキングのような空」

f:id:LMU:20181221123914p:plain

「パンティストッキングのような空」の主な登場人物は3人で

  • 親に見放されるほど頭がパーなテポドン襲来を夢見る悲観主義者のひろし
  • そんなバカをやたらと面倒見る理屈くさいニヒリストの三上
  • 二人に偶然助けられたイジメられっ子で性同一性障害の藍ちゃん

この三人が織り成す、どことなく退廃的で灰色の性春が胸に苦しくも非常に気持ちいい。

高校生という大人と子供の混じり合う絶妙な時期真っ最中の、華やかなクラスのカースト上位の青春の裏側にある「冴えない尖った反抗心」達の剥き出しの性春は、理屈っぽく幼くて青臭くて胸が締め付けられます。

f:id:LMU:20181220200027p:plain
「俺に相談してみなさい。助けはしないけど同情はするよ」

「黙って。あたしに任せて」

「てぽどんがぱんすとやぶってる!!」 

こんなセリフがもう刺さる刺さる。

松本大洋とか大友克洋が「ブルーハーツ」なら「パンティストッキングのような空」は「ゴイステ」のような青臭さで、ちょっとでも「ん?」と思うモノがあったら即買いしても全然損しない、非常に良質な性春物語なのでぜひ「銀河鉄道の夜」を爆音にして読んでみてください。

いつも女子は少しだけ大人な「いつ果てるとも知れぬ夏の日」

f:id:LMU:20181221130156p:plain

「パンティストッキングのような空」が高校生だったの対して、「いつ果てるとも知れぬ夏の日」は小学生の夏休みが舞台。


「あたしはもう何百回も何千回もこの2002年の夏休みを繰り返してるのよ」


こんなことを嘯く不思議な少女と、どこにでもいるほんの少しだけ「悪ガキ」の少年が神社で出会う夏休みの物語なのですが、これも空気感が素晴らしい。

突然現れるナンバリングされたサブタイトルと、それに沿って描かれる多分誰にでもあった夏休みと、大人になり始める生臭さが鼻に匂いそうなくらい生々しくて、この辺はどちらかというと大友克洋臭が強めな感じ。

f:id:LMU:20181221131429p:plain

「永遠の夏休み」に憧れた少年に、少女がそっと教える「永遠の夏休み」への呪文。

これがまたえげつなくて最高。

 

いつでも女の子は、ほんの少しだけ男の子よりも大人になるけど

ほんの少しだけ子供だから出来てしまう男の子の夢の行動力

 

どっちがすごいも何もないんだけど、やっぱり先に大人になるのは女の子で

男の子は「敵わねーなぁ」と土を蹴っちゃうしかないあの感じ。

 

青春にもまだ届かないあの気持ちがふわふわ思い出される秀作ですので、ぜひこちらも興味があったら「パンティストッキングのような空」とともに、ゆったりした気持ちで読んでみてください。

「パンティストッキングのような空の下」まとめ

はい!今回はかなり自己満足で書いた「パンティストッキングのような空の下」の記事でしたが、まとめますと

  • 松本大洋とか大友克洋が好きな人はとりあえず読んで損なし
  • 「てぽどんがぱんすとやぶってる!!」 の見開きはなんとも言えないぞ
  • 「永遠の夏休み」への呪文は「そうですかぁ・・」ってちょっと響く

こんな感じですなぁ。

このマンガはあれだよね。本当は夏の暑い日にエアコンガンガンの部屋で読むほうが浸れて最高に面白いと思う。なんで冬に見つけちゃったかなぁ。

あ、もちろん他の短編も面白いですよ。好みはめちゃくちゃ分かれそうですけど。

「未来世紀シブーヤ」のくだらなさから、「平成の大飢饉予告編」のナンセンスさまでめちゃくちゃ幅が広いうめざわしゅん氏は他の作品が超気になってきたなぁ。気になるの探して読んでみんべか。

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料