カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

1月に読んだオススメ新刊マンガランキングTOP10

f:id:LMU:20190201022705j:plain
今回は月一恒例の1月に出た新刊の中から私が読んだオススメのTOP10をご紹介します!

※順位と得点は最新巻のみでの評価で作品全体での評価ではありません!あしからず!

それでは!早速行ってみよう!

1位 ハクメイとミコチ(7)

f:id:LMU:20190201015821j:plain

教えてあげる。彼女たち“にも”できる事。彼女たち“だから”できる事!

身長9センチメートルのハクメイとミコチ。その小さくて豊かな生活を描くシリーズ、最新刊! 入院、節約、行列、お泊り会……彼女たちもするんです。そして「鳥の背に乗る」、「葉っぱのカブトをかぶる」、「キノコの上で寝っ転がる」――これは彼女たち“だから”できる事! 私たち人間と同じ所と違う所、比べて楽しい第7巻! 全10話に加え、販促用のモノクロイラストを集めたオマケページも特別収録。

引用 : Amazon

特に新しい展開があったわけではないけど、今まで出てきたキャラクターの意外な一面がすごく魅力的に描かれていたのと、何よりも神回が多かった!

特に「ハクメイとミコチ」には欠かせない「お酒」がテーマになった「弔いの酒」には完全にやられた。

ラストーシーンの切なさと最後の一言は是非とも見て欲しい。

嗚咽しちゃうよマジで。

2位 シャドーハウス(1)

f:id:LMU:20190201015825j:plain

貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”として仕える世話係の「生き人形」。
来客のない奇妙な館には、今日も煤と黄色い声が、舞う──。

引用 : Amazon

まだ1巻だと謎が多すぎる「シャドーハウス」ですが、その謎の部分を差っぴいてもこの不穏なほのぼの感はすごい。

暖かいようで悲しい不思議な二人の日常が少しづつ謎が解けて、明らかになっていく感じが読みたいようで読みたくないような、それでも読んでしまう。

「となりのヤングジャンプ」のオンラインだとフルカラーで読めるので、そちらも是非見てみて欲しい。

3位 前科者(2) 

f:id:LMU:20190201015834j:plain

現代日本の抱える問題点を抉る社会派ドラマ

「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。
現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。
保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。
保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。

引用 : Amazon

題材がちょっと小難しい重たい感じがするけど、読んでみると全くそんなことはないのでちょっと喰わず嫌いして読まなかった人には是非読んで欲しい。

1巻が主に「保護司」のあり方をテーマに主人公の佳代ちゃんが頑張るのに対して、2巻では仮出所してきたみどりちゃんがバンバカ暴れてまさかの胸熱展開。

「法的措置が怖くて保護司やってられっか!」はマジでグッとくる。

4位 ヤンキー君と白杖ガール(1)

f:id:LMU:20190201015830j:plain

「最恐ヤンキー」×「弱視女子高生」ラブコメディ!

街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と
盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)。
出会ってしまった運命のふたり――!

累計350万PV突破の話題作がついに単行本化!

描き下ろしおまけ漫画も収録。

引用 : Amazon

視覚障害の女の子とヤンキーっていうかなり心配になるテーマで、しかも「見えない」ことをネタにしたギャグをカマしてくる攻め攻めな作品かと思いきや、視覚障害についての理解や思いやりが溢れまくる秀作でした。

偏見も過度の思いやりもなく、まっすぐな気持ちでユキコちゃんに向き合うおバカなヤンキー黒川のさりげない気遣いと思いやりに、4コマなのに時折泣きそうになる。

バカだけど。

5位 少女、悪魔となるには(1)

f:id:LMU:20190129152618j:plain

夭逝した妹を生き返らせるため、禁じられた召喚術を使い悪魔を呼び出した少女、レキ。
しかし、その願いを叶えるためには呼び出した醜悪な悪魔とまぐわう必要があって…!?

妹を生き返らせるためにはなんだってする、殉情で純情な少女レキと、
人間のこころがちっともわからない、傲慢で怠慢な悪魔ロメレートが繰り広げる、スラッシュダークなハイファンタジー!

引用 : Amazon

ギャグなのかマジなのか、マジなのかギャグなのかわからないポップでキャッチーな会話劇の合間に、いきなりブッ込んでくるエグさにテンパってる間に完璧に心掴まれちゃう「少女、悪魔となるには」。

「妹と生き返らせるためならなんでもする」と言い張るレキに「口だけ感がスゲェんだよ」と言い放つ悪魔のロメの会話の妙は素晴らしい。

完璧に虜になっているので、2巻を一刻も早く読みたい漫画。

6位 ニコラのおゆるり魔界紀行(2)

f:id:LMU:20190201015807j:plain 

こんな魔界なら行ってみたい!

魔界に迷い込んだ人間の少女・ニコラと、魔族の旅商人・サイモン。
ふたりの魔界珍道中は、さらに奥地へと。
元気いっぱいに魔界を走り回るニコラに、さまざまな出会いが訪れる第二巻。
好評の描き下ろし「旅のそのあと」も収録。

引用 : Amazon

魔界を旅する少女と魔族の二人を、ちょっぴりダークに絵本のような独特の世界観で描く「ニコラのおゆるり魔界紀行」。

「かいじゅうたちのいるところ」とか「弥次喜多 in deep」が好きな人には非常にオススメで、いきなりすっぱ抜いて描かれる見開きや1ページの絵の力はすっごい。

ほんわかしつつも少しづつ成長していくニコラはマジで可愛いし、子供ながらのまっすぐな気持ちと思いやりがキュンとしておじさん泣いちゃう。

7位 HIKARIーMAN(4)

f:id:LMU:20190201015814j:plain 

電脳オタク少年がある日”光人間”に変身…!?
力があればヒーローになれる!?
大切な人を守ってこその正義の味方!
成長と希望のROAD TO リアルヒーロー活劇!

超ヤバ筋男・蛇伊也との死闘を経て、
妙な自信をつけるヒカリマン。
揉めごとに首を突っ込んでは、
バトルの経験値を積んで、暴走していく――!

引用 : Amazon

どんたけ待ったと思ってんだよ!

と叫びたくなる程待ちに待った「HIKARIーMAN」の新刊!

三年半も待ってまさかの3&4巻の同時発売で一気にストーリーも加速。

「殺し屋1」「ホムンクルス」でシビれた山本英夫ファンのみなさま、あの山本英夫節が帰ってきましたよ!

すっかり忘れてしまっていた方も、是非このタイミングで「HIKARIーMAN」に帰ってきましょう。

8位 ライドンキング(1)

f:id:LMU:20190201015803j:plain

武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。

ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。

目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!

引用 : Amazon

多分1月で一番めちゃくちゃだった漫画。

どっからどう見てもプー○ン大統領な「プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ」が異世界にワープして、知力や腕力を駆使して無双しまくる漫画です。

この出オチみたいなネタでも十分に面白いのにしっかり「異世界もの」のマナーを踏襲しつつ、異世界設定もあとがきに説明を載せてるほどしっかり練られている意味不明さが最高に面白い。

9位 ドロ刑(4)

f:id:LMU:20190201015810j:plain

「捜査のすべては、ドロ刑に始まりドロ刑に終わる」 ホシは、全犯罪で一番多い窃盗犯。検挙率第1位の盗犯捜査のスペシャリスト、それが警視庁捜査三課刑事、通称《ドロ刑》。

新米ドロ刑・斑目が出逢ったのは、伝説的大泥棒・煙鴉だった!? 手練手管の職業泥棒、煙のように捉えどころのない怪盗紳士。果たして彼らを捕まえることはできるのか…!? 

引用 : Amazon

漫画ブログ始めて月にだいたい100冊以上漫画を読むようになったけど、「ドロ刑」のこのマジで失速しないテンポの良さは本当にすごいと思う。

4巻はコメディ回やパルクールネタで軽いものを挟みつつ、「泥棒と刑事の信用」っていうシリアスなテーマでは1巻で張っていた伏線を回収して、しっかり感動させちゃうあたり非常に憎い!

誰にでもオススメできるすごい良作。

10位 金剛寺さんは面倒くさい(3)

f:id:LMU:20190201015818j:plain

多幸感沸々沸々…ここがラブコメ最前線!

「このマンガがすごい!2019」(宝島社)オトコ編 第2位!!

よく意味がわからないな…とお思いになるかもしれない。
けど、読めばわかる! 心の底からわかるはず!!
ミサイルをも吹き飛ばす、愛という名の何かが放つエネルギー!
今巻もエモくアツく物語が展開します!! 刮目あれ!!

引用 : Amazon

正直「金剛寺さんは面倒くさい」だけは『俺こういうのも読んじゃう漫画好きなんだぜ!』みたいな人たちが好きっていう偏見があって認めたくなかったけど、

3巻めちゃくちゃ面白かったですスンマセンデシタ!

いちいち大げさな「チッス」2話同時進行の地獄の話も、伏線張りまくりヒーロー大爆笑させていただきました。あー!悔しい!

多分4巻もしっかり読まさせていただきます。

でも私は絶対単体で記事には取り上げる気はないからな!

1月の読んだオススメ新刊マンガランキングTOP10 まとめ

はい。というわけでマンガの新刊を月間でまとめてTop10にしました!

今月は「蜘蛛ですが、なにか?」「マチネとソワレ」「トクサツガガガ」と、個人的に楽しみにしてる新刊もあったんですが、それ以上に新作勢が面白くてすごく充実した月になりました!

ここで紹介している漫画はどれも自信を持ってオススメできるものばかりなので、是非とも気になったものは手にとって読んでみてくださいませ!

そろそろ2月は何が出るか調べ始めないといけないなぁ。

それでは!また!

シャドーハウス 1 (ヤングジャンプコミックス)

シャドーハウス 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料