カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

3月3週に読んだけど記事にしなかったマンガたちアソート

今回も3月の3週目に読んだけど記事にしなかったマンガをアソートでいくつかさらっとご紹介。

※基本的に巻数が書いてあるのはその巻までは追っているマンガなのでオススメではありますが、人によって好みが分かれそうなものが多いと思います。

「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」5巻

Amazon フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス(5)

海賊アドベンチャーの名作『フルアヘッド!ココ』の正統続編、待望の第5巻!! かつて世界を救った伝説の海賊クレイジー・バーツが、永き眠りから復活!!

ゼルヴァンスの世界を目指し、元クルーのココと勝負することになった!! その鍵を握るライラ姫を自船に乗せるべく、先手を打ってきたココに対し、バーツの老獪な策略が的中、ライラ姫は新生スイートマドンナ号に乗り込むことになって…!?
引用:Amazon 

 前巻の4巻でバーツがまさかの大復活を遂げて、もはや面白くなるしかない「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」!

この5巻も元祖「フルアヘッド!ココ」ファンなら拳を握る元スイートマドンナのクルーたちが続々登場!もちろん前作の「フルアヘッド!ココ」を知らなくても楽しめるんだけど、知ってるファンは待ちに待った分の大興奮があるんですよ!

f:id:LMU:20190312102400p:plain

今回登場したのはハルク&カマラ、ミガル、そしてあのデッド!

旧メンバーの登場にも激アツで盛り上がるんですが、前作の主人公「ココ」の立ち位置にびっくり。

f:id:LMU:20190312102340p:plain

現状でいうとタイトルに名前が入ってるにもかかわらず、かなりの悪役というか敵対モードで読んでる読者は確実にバーツの味方だろうなぁ。

ここから超絶キーマンのデッドが登場してどうなるかか問題ですが、あの「殺し屋デッド」が復活してたらと思うとあーもう最高ね。

今後の展開が楽しみすぎる作品の一つ。

ワンピース読んでる場合じゃない。

「りゅうおうのおしごと」9巻

Amazon りゅうおうのおしごと!(9) (ヤングガンガンコミックス)

「祭神雷」ちゃんが思いの外重たすぎるバックグラウンド持っててそりゃダメだろう。

f:id:LMU:20190312102530p:plain

八一くんもう相手してあげなさいよ。かわいそすぎるだろ。

でもあれだね、最初はすっごい面白かったけど「リボーンの棋士」がでてきちゃったから少し物足りなくなっちゃったね。こっちが期待しすぎちゃうんだろうかな。

あと最後の唐突なデスゲームはいらんだろう。

あれはなんなんだ。嫌いじゃないぞ。

「僕はどこから」(完)

Amazon 僕はどこから(4) (ヤンマガKCスペシャル)

表紙でひょっとしたらと思ったけど、まさかの最終巻。

まー、3巻からちょっとあれだったしなー。

4巻も全体的にあれな感じでした。

良くも悪くも何も尖ってないからいじりどころがない感じ。。

「いじめるヤバイ奴」1巻

Amazon いじめるヤバイ奴(1) (講談社コミックス)

彼女は過激にいじめられたい。

要求はただ1つ。
「死ぬまで私をいじめ続けろ。」
ただの「いじめ」ではありません。仲島は、クラスに君臨する「いじめっ子」。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。暴虐の限りを尽くし、彼女は毎日いたぶられた。憑りつかれた様にいじめる仲島は、どこか狂っていた。

──そう、狂っていたのだ。この「いじめ」の真相。仲島は、「いじめ」を強要されていた。いじめられっ子の白咲さんによって。加害者になるという未知の恐怖。悲劇とは、彼のことを言うのだろう。 
引用:Amazon 

 こいつはやっべぇ。

f:id:LMU:20190312102807p:plain

仲島くんていう男の子が女の子に「私をちゃんといじめないと殺すぞ」って脅されてて、その女の子を助けようとしてる「正義感溢れるいい子」に一生懸命いじめてるのを邪魔されて、女の子に「ちゃんとせぇや自分殺すぞ」って怒られる理不尽漫画。

いやぁ、これは意味わかんない漫画だわぁ。

下手したら駄作、うまくいったら名作のどっちか。

とりあえず追います。

「地獄楽」5巻

Amazon 地獄楽 5 (ジャンプコミックス)

杠ちゃんが超かわいかったです。 

タオとか出てきたときは超つまんなくなりそうで心配だったけど、そうでもなかったね。

主人公・画眉丸くんの真実みたいのも見えはじめて面白くなってきた。

6巻に期待。

「リバーエンド・カフェ」3巻

Amazon リバーエンド・カフェ : 3 (アクションコミックス)

北上川の中瀬に謎めいたカフェが建てられた理由。震災の2日前に空を舞ったものの正体。身寄りを失い、路頭に迷う女子高生サキの行く末……。

石巻の過去、現在、未来。この世界の真実。全てはつながっていく――リバーエンド・カフェに。石巻出身のたなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作!!
引用:Amazon 

やっぱこの漫画最高。愛してる。

後追いで知っただけだけど、完璧に雰囲気は狩撫麻礼なのね。

ボーダーズが大好きな人にはたまりません。

 
Amazon 迷走王 ボーダー : 3 (下) 迷走王 ボーダー (アクションコミックス)

特に女子高生がBessie Smithの曲を聞くだけで3話も描くなんてすっごいよ。

マジかっこいい。

読む人スゴく選ぶけど、全く媚びないのが最高。

f:id:LMU:20190312102956p:plain

こういう人がボーダーズだよ。

3月の漫画で「チェンソーマン」と同じくらいオススメ。

まぁ多分みんな「チェンソーマン」の方が面白いって言うけどね。

私は「リバーエンド・カフェ」を推し続けるよ。

3月3週に読んだけど記事にしなかったマンガたち まとめ

はい、というわけで記事にはしなかったマンガたちですが面白かったものから残念なものまで、良くも悪くも記憶に残っているものをアソートで紹介してみました。

私は苦手でもきっと好みの合う方はいらっしゃると思うので、気になるものがあったら是非ネカフェでも手に取ってみてくださいませ。 

それでは!また!

リバーエンド・カフェ : 3 (アクションコミックス)

リバーエンド・カフェ : 3 (アクションコミックス)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料