カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

2月5週に読んだけど記事にしなかったマンガたちアソート

今回も2月の5週目に読んだけど記事にしなかったマンガをアソートでいくつかさらっとご紹介。

※基本的に巻数が書いてあるのはその巻までは追っているマンガなのでオススメではありますが、人によって好みが分かれそうなものが多いと思います。

「はしっこアンサンブル」2巻

Amazon はしっこアンサンブル(2) (アフタヌーンKC)

『げんしけん』の木尾士目が新たに描く工業高校×合唱の青春物語! 低い声にコンプレックスを抱える藤吉晃。

工業高校に進学した藤吉は、合唱に意気込む同級生・木村仁と出会い、自分の殻をやぶろうと合唱に挑戦する! 不登校ぎみな幼なじみの日鞠との関係も改善し、金髪ヤンキーの折原やピアノ経験者の倉田など仲間も増えて、ついに合唱部が動き出す!

リアルな工業高校の日常と、歌で人の心が繋がってゆく青春模様です!
引用:Amazon  

ついにキャラが動き出したー!

1巻はまさに導入で「絶賛種まき中」だった合唱部がついに始動!

2巻では「パクリ癖のあり幼馴染」「常に音楽聴いてないと暴れちゃう金髪ヤンキー」「やることなすこと全部落第レベルの残念美人」の三人にフォーカスを当てていくのですが、どのエピソードも超素敵。

っていうか、金髪ヤンキー・折原くんの「常にウォークマンを聴いている」理由が超絶ヘビーでびっくりした。

こういう「死」の絡むエピソードも重たすぎずに上手にまとめられるのはほんとすごいと思う。

残念美人の倉田ちゃんの「ピアノ」のエピソードも、誰にでもありそうなものだったけど胸が苦しくなるくらい切なくてグッドでした。

「はしっこアンサンブル」はもう外さないね。

「マッドキメラワールド」4巻(完)

Amazon マッドキメラワールド(4) (モーニング KC)

荒れ果てた砂地に、朽ち果てたビルが建ち並び、空には奇妙な機械が浮かぶ。地球の変わり果てた姿。そしてこの世界を牛耳っているのは雌。

雌が雄を道具にし捕食する。雄は雌から逃げる。

だが、生物としての本能ゆえ、数が少ないのに命を懸けて雄は生殖のチャンスをうかがう。

そんなイカれた世界に住む、ニンゲンに近い2人、ミツキとウサギ。大

量の本を読み尽くし知識を蓄えたミツキと、桁外れの身体能力をもつウサギ。そんな2人は、次第に「世界の謎」に近づいていく…。
引用:Amazon 

ぶっ飛んだ世界の問題作がまさかの最終巻!

3巻までがすごく面白かっただけに超残念。

最後もなんか急ぎ足だったし、ちょっぴり消化不良。

こういう意味不明な漫画ってやっぱり受けないのかなぁ。

個人的には自己責任で読んでくれるならぜひオススメしたい漫画。

「銀色のジェンダーズ」

Amazon 銀色のジェンダーズ 2 (2巻) (ヤングキングコミックス)

大学生・藤ヶ谷銀の秘密の趣味は女装だったが、レイプされそうになったところを同じ大学に通う仲町朝に助けられる。

朝の指令でダンスサークルに入部することになるが、朝が女性ダンス部員とキスをしているところを目撃してしまい!?

「性」の狭間で揺れ動く禁断の青春群像劇!
引用:Amazon 

 LGBTがもうめっちゃくちゃ。

あらすじ読んでもらえればわかると思うけど、ものすごい人たちが集まったものすごい大学でものすごい事が起こってます。

次巻はサスペンス要素入ってくるのかい?どうすんだい!

「ソフトメタルヴァンパイア」6巻(完)

Amazon ソフトメタルヴァンパイア(6) (アフタヌーンKC)

宗主(シザレイン)の評議会副議長・マーリンに父・兼造を殺されたミイカ。さらにマーリンの操るスカイ・スティングレイがG.D.F.の拠点・三ヵ那都(ミカナト)を襲う。

世界はマーリンの思惑に振り回され始め、ミイカは宗主を憎み暗殺者となる! 仇敵、マーリンにたどり着ける日はいつ来るのか? 世界はどうなってしまうのか?

『EDEN』『オールラウンダー廻』の遠藤浩輝が放つケミカル・アクション、完結巻!
引用:Amazon

こちらもまさかの最終巻!そして最後が急ぎ足!

どうした!なんで私の好きな漫画が急に続々終わっちゃうんだい!

5巻まで超面白かったのにラスボスもあっけなくてちょっと拍子抜けだし、大オチも「そ、そうっすか」になっちゃうしもう!

消化不良パート2。

でも面白いからオススメしちゃう。

「インハンド プロローグ」2巻

Amazon インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他 (イブニングKC)

殺人ウイルスの感染拡大、人身売買事件、そして遺伝子診断会社の役員の事故死――。

医療事件や扱いが難しい事件を調査する、内閣情報室の健康危機管理部門。アドバイザーを務める義手で天才、変わり者の寄生虫専門家・紐倉 哲が、事件解決のために奔走する!

前作『ネメシスの杖』で、圧倒的な読み応えと緻密なミステリ・サスペンス描写が話題を呼んだ意欲作! 
引用:Amazon 

今回のダークホース。すっげぇ面白かった。

どこかで見た事ある絵だなーと思ってたんだけど、リウーを待ちながら」の人だったのね。

 

リウーは正直そこまで響かなかったんだけど、 「インハンド プロローグ」はマジで面白い。

寄生虫やウイルスが題材のサスペンスものなんだけど、ミステリ要素とドラマ要素の塩梅もクオリティも高いし、なによりもキャラが全員素晴らしい。

上の画像は2巻だけど、1巻を試しに読んでみて欲しい。

2話くらいまでは「小難しいなぁ」と思っても最後まで読めばミステリ・サスペンス好きには刺さる事間違いないから。

試し読みはここでできるんだけど

これだとちっとも楽しさわかんないから。

「こ、個性的な絵だなぁ」しか伝わらないから。

ミステリ要素あるからネタバレもしたくないのでこんな勧め方しかできませんが、ミステリ・サスペンスファンはぜひとも必読で。おなしゃす。

2月5週に読んだけど記事にしなかったマンガたち まとめ

はい、というわけで記事にはしなかったマンガたちですが面白かったものから残念なものまで、良くも悪くも記憶に残っているものをアソートで紹介してみました。

私は苦手でもきっと好みの合う方はいらっしゃると思うので、気になるものがあったら是非ネカフェでも手に取ってみてくださいませ。 

それでは!また!

インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他 (イブニングKC)

インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他 (イブニングKC)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料