カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

12月5週に読んだけど記事にしなかったマンガたちアソート

こんにちわ!ルムです。

今回は12月の5週目に読んだけど記事にしなかったマンガをアソートでいくつかさらっとご紹介。

※基本的に巻数が書いてあるのはその巻までは追っているマンガなのでオススメではありますが、人によって好みが分かれそうなものが多いと思います。

「そのたくさんが愛のなか」5巻(完)


Amazon そのたくさんが愛のなか。 (5) (ビッグコミックス)

不良少年「だった」50過ぎの親父たちの青春が無事完結!

『湘爆』の吉田聡氏なので過度に期待し過ぎてた私が悪いんだけど、ちょっとだけ不完全燃焼。と言いつつもやっぱり面白かった。

 こういうのが描けるのは人として本当にすごいと思う。

「スモーキン’パレヱド」6巻


Amazon スモーキン’パレヱド (6) (角川コミックス・エース)

「スモーキン’パレヱド」に関しては、片岡人生氏と近藤一馬氏の世界観を読む為のものなので、好きな人は本当好きだしそうじゃない人はちっともカスらない作品だと思う。

主人公の陽光のぶっ壊れ具合がいつになったら火を吹くのかドキドキする。 

「正直不動産」


Amazon 正直不動産 (3) (ビッグコミックス)

1巻がめちゃくちゃ面白かったけど、ちょっと3巻まで1つのネタで引っ張るのはしんどいー!

「嘘がつけなくなってドンドン営業がしずらくなる」っていうのは面白いんだけど、不動産豆知識だけで押し切るにはちょっと個人的にパワー不足。

うーん、残念。

「ハイパーミディ中島ハルコ」1巻


Amazon ハイパーミディ中島ハルコ 1 (マーガレットコミックス)

こういうおばさん大好き!

50過ぎてもでイケイケなキャリアウーマンが嫌味じゃない自慢をバカバカぶっかましつつ、頼りない主人公の女の子にアドバイスして問題を解決していくのは実に爽快!

2巻以降どうなるのかがすごい楽しみ。

「ジンメン」


Amazon ジンメン(8) (サンデーうぇぶりコミックス)

この人こんなに絵が下手だったっけ?

それとも私が最近すごいマンガを読み漁ってるせい?

すごい大事な場面でつい笑ってしまった。ここまで追ってきたけど、すごい理屈っぽい展開と裏腹に説得力のない絵で8巻でギブアップ。

残念すぎる。

「優良少女ファミリヤン」1巻


優良少女ファミリヤン 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

サラリーマンがファミレスでいつも下らないことをダベっているヤンキーJKの後ろの席に座って話を聞いて「明日も頑張ろう!」って元気をもらうマンガ。

山も谷も何もないけど、何もないからこそ安らげるってあるよね!超わかる。

ダラダラ読めるのでこれからもダラダラ読んで行きたいマンガ。 

「できそこないの姫君たち」1巻


Amazon できそこないの姫君たち 1 (バンブーコミックス)

今回のダークホース「できそこないの姫君たち」!

ひょんなことから生まれる、スクールカースト正反対の二人の友情が一筋縄で行かなくて、しかも起きる問題が結構リアルで面白い。

女子特有のグループだったり仲間はずれが「あー!うまくいかないなぁ!」感最高。

名前も「藤白」「黒川」で「ゴリゴリのギャル」と「オタク女子」の両極が徐々に心許して近づいていくのは、ちょっとした百合要素もあって可愛い!

このまま2巻に期待大。 

12月5週に読んだけど記事にしなかったマンガたち まとめ

はい、というわけで記事にはしなかったマンガたちですが面白かったものから残念なものまで、良くも悪くも記憶に残っているものをアソートで紹介してみました。

私は苦手でもきっと好みの合う方はいらっしゃると思うので、気になるものがあったら是非ネカフェでも手に取ってみてくださいませ。 

それでは!また!

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料