カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

【マイナー】2018年から新連載スタートしたオススメの漫画ランキングTOP20!【マンガかもしれませんが】

f:id:LMU:20190111104517j:plain
こんにちわ!ルムです。

今回は私が読んだ2018に連載スタートしたマンガの中で面白かった作品を、ランキングベスト20にしてご紹介したいと思います。

いつもの月刊ランキングとは違い、完全に個人的趣味が入りまくっているのでマイナーな感漂うモノもありますが、自信を持って「これは面白い!」と言えるものばかりなので、気になった方は是非読んでみてください!

それでは!早速行ってみよう!

【2018年 新連載マンガ】1位 君の大声を聞いたことがない

史上最弱モブ子登場!!
ペンギンは一生空を飛べない。
セミは一生チョウにはなれない。

高橋かすみは一生夢をかなえられない……?

ぼっち…陰キャ…ネクラ…彼氏いない歴=年齢……
地味を絵に描いたような生活を送るOL・高橋さん。

30歳の誕生日に人生ではじめて演劇を観劇……そして、感激!!

心の中に芽生えたモヤモヤを
人生を賭けて吹き飛ばす!!

遅れてきた青春の舞台に、高橋さんは立つことができるのか!?

 引用:Amazon

 騙されるわハブられてるはの踏んだり蹴ったり30歳のモブ子が、渾身の勇気を振り絞って夢の舞台に向かっていく姿が最高すぎる。

現状まだ1巻しか出てないからこれから先が全然未知数だけど、2018年でスタートした作品の中では間違いなく最高レベル。

自分で夢をもぎ取る"努力型シンデレラ"は全力で応援しざるを得ない。

【2018年 新連載マンガ】2位 リバーエンド・カフェ

宮城県石巻。あの震災から数年が経ったこの地に住む高校2年生・入江サキはある夜、謎の男と出会う。

不埒な輩に絡まれていたところを助けられたサキ。北上川の中瀬に灯る明かりに誘われ、少女は不思議なカフェへと辿りつく。

そこで出されるコーヒーには、人生の楽しさや悲哀が入り混じっていた――。

石巻出身のたなか亜希夫が震災後の故郷を描く最新作、1、2巻同時発売! !

引用:Amazon

「ボーダー」が大好きな私としてはシビれるしかない「リバーエンド・カフェ」

 
狩撫麻礼氏をずっと知らなかったので、最初「リバーエンド・カフェ」を読んだときは「リバースエッジ大川端探偵社」と似たような空気だなぁと思ったけど、たぶん「リバーエンド・カフェ」の持ってき所は現代の「ボーダー」なんだと思う。

響く人には尋常じゃなく響くけど、カスらない人にはゴミほどカスらない作品。

それでもこの空気感は愛さずにはいられない。

【2018年 新連載マンガ】3位 パンダ探偵社

現代の“変身物語”開幕――!!

身体が徐々に動植物に変化していきやがて人格が失われる不治の病“変身病”。

パンダ化進行中の半田と学生時代の先輩・竹林は変身病に関わる案件専門の探偵業を営む。

そんな彼らに舞い込む5つの依頼、その結末は…!?

ヒトでなくなっていく変身病者たちの覚悟と選択、そして残された者に宿る勇気と希望の物語。

引用:Amazon

あまりにも周りの評判が良くて「そんなにいいの?」と思って買ってみたらメチャクチャ良かった。

徐々に動物になってしまうという「変身病」がテーマなんだけど、最後には人格も失ってただの動物になってしまうっていうのが、ただの死よりも救いがあるような、それよりも悲しすぎるような、何とも言えない感じが素敵。

残された時間で命を燃やして生きようとする登場人物の、十人十色な生き様が儚くも美してたまらない。

【2018年 新連載マンガ】4位 ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~

1967年7月、日本初の週刊青年マンガ誌「漫画アクション」が誕生――

その約2年前、後の初代編集長である清水文人は、「漫画ストーリー」編集長として新しい漫画を世に送り出そうと悩んでいた。

そんな中、ゴミ箱から拾い上げた一冊の同人誌「マニア」に“何か”を感じる。

徹底した取材と漫画への愛情から紡ぎだされる「漫画アクション」創刊秘話!

 引用:Amazon

青年マンガがまだなかった時代に、あのモンキー・パンチを発掘し「漫画アクション」を創刊して「文学とマンガの融合」である「青年漫画」を確立させた男たちの実話ストーリー。

実話っていうのが嘘に感じるくらい、それぞれの人たちの「自分の信念」に対する気持ちと情熱がアツい。何もないゼロところから、全員がそれぞれの1を作り出す姿は読んでる側に勇気をやる気を注入してくれる。

絵で苦手な人もたくさんいると思うけど、漫画好きだったら絶対読んでおくべき作品。

【2018年 新連載マンガ】5位 メタモルフォーゼの縁側

75歳のおばあちゃんが出会ったもの、それはBL

ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。

75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

引用:Amazon

75歳のおばあちゃんとJKの年齢の壁を超えたBLオタクの友情物語。

もう人生の終わり際に立っている雪おばあちゃんと、まだまだ花盛りのJKうららちゃんの見ているのモノは同じでも、立っている場所で見方がやっぱり違っていて、そんな中で雪おばあちゃんが言う「私がうららさんだったら、もう………」はスゴい。

全オタク必見の友情マンガ。まだ読んでない人がいたら是非読んでほしい。

【2018年 新連載マンガ】6位 ノラと雑草

貧困、虐待、JKビジネス。国内外から注目を集める最旬作家・真造圭伍が、この国に生きる少女の今リアルを見つめる衝撃の最新作!

刑事・山田はJKリフレのガサ入れ現場で、亡くした娘にどこか似た少女・詩織に出会う。

母親からの虐待で家出を繰り返す詩織に迫る危険。山田は、少女を救うことができるのか。

希望を知らない家出少女と、希望を失くした中年刑事。 二人の出会いが、絶望を溶かしてゆく。

 引用:Amazon

娘を亡くしてしまったうだつの上がらない警部補と、泊め男の家を転々とする家出少女の絶望同士が絡み合う、一言では上手く言い表せない作品。

決して上手っていう絵じゃないんだけど、コマ割りから魅せ方からマジでイギリス映画みたいで、作品自体の空気感がずば抜けて素晴らしい。

本当にこれを上手に説明できない自分の語彙力のなさが情けない。

タイトルと表紙に「ビビビッ」ときたら絶対に読んだほうがいい。

【2018年 新連載マンガ】7位 リボーンの棋士

敗北は逆転の母!挫折の底は再生の胎内!!

プロ棋士養成機関・奨励会で、四段に上がれないまま26歳になった安住浩一は、年齢制限の掟により退会させられ、プロへの道を閉ざされた。
そこからは、人から距離を置かれ、年下からも見下される日々。

引用:Amazon 

将棋マンガでぶっちぎりに好き。

年齢制限で奨励会落ちしてしまった主人公が、アマチュアからプロの道へと殴り込みをかけるっているストーリーなんだけど、出てくるキャラの「夢」への情熱がアツく泥臭くて最高。

敗れた夢に諦めを抱きつつも、それでも捨てきれずに、すがって生きてきた男たちの逆襲は完全に胸熱。

「たかが将棋で負けただけなのに」はこっちまで涙してしまう。

【2018年 新連載マンガ】8位 恋する寄生虫

失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじり。
二人は、社会復帰に向けてリハビリを共に行う中で惹かれ合い、やがて恋に落ちる。
しかし、幸福な日々はそう長くは続かなかった。
彼らは知らずにいた。
二人の恋が〈虫〉によってもたらされた「操り人形の恋」に過ぎないことを――。

三秋 縋の大人気小説を完全コミック化。

 引用:Amazon

コンビニのお釣りも受け取れない潔癖性の主人公が、同じく心に問題がある女子高生の面倒をみることになる、一筋縄じゃいかないラブストーリー。

表紙からもビンビン伝わってくる少し煙たい、ヨーロッパ映画みたいな恋愛にもう完全ノックアウト。しかも、原作の三秋縋氏は他の作品もどれも評判高めの悲恋作家さん。完全に今後の展開も期待しまくり。

これも表紙とタイトルに痺れたら読んだほうがいい作品。

「恋する寄生虫」って。やばい。

【2018年 新連載マンガ】9位 不死身の特攻兵

話題の新書、全身全霊のコミカライズ!

太平洋戦争末期に実施された”特別攻撃隊”により、多くの若者が亡くなっていった。だが、「必ず死んでこい」という上官の命令に背き、9回の出撃から生還した特攻兵がいた。

飛行機がただ好きだった男が、なぜ、絶対命令から免れ、命の尊厳を守りぬけたのか。

引用:Amazon

 「『永遠の0』を読むならこれを読め!」と言われる小説・不死身の特攻兵のコミカライズ。

「不死身の特攻兵」は完全実話となっていて、9回もの出撃から生還した不死身の特攻兵・佐々木氏に、鴻上尚史氏がインタビューを行ったものを元に作られたので、内容のリアルさと絶望加減は想像以上。

たしかに「『永遠の0』を読むならこれを読め!」と言いたくなるのもわかる程素晴らしい作品で、戦争ものが苦手な人も多分この絵なら読めると思うので読んでみてほしい。

【2018年 新連載マンガ】10位 東島丹三郎は仮面ライダーになりたい

柴田ヨクサル×仮面ライダー、新伝説爆誕!

「いくぞ、ショッカー! ! ! ! 」
40歳になっても本気で仮面ライダーになろうとしていた東島丹三郎(とうじまたんざぶろう)。だが、その夢を諦めかけた時、世間を騒がす「偽ショッカー」強盗事件に巻き込まれ…。
『エアマスター』『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサルが念願の「仮面ライダー」を描く、まさに原点にして集大成! !
大のオトナたちによる大真面目の“仮面ライダーごっこ"アクション、開幕! ! ! !

 引用:Amazon

 柴田ヨクサルの真骨頂「わけがわかんないけど、とにかくアツくてかっこいい」が全面に押し出された秀作。

こちらの意見など有無も言わさず、ライダーおたく達に一生分の「まさか」が起きる様子はもう圧巻。

ライダーに憧れ続けて40歳無職になった男の夢がとんでもない形で叶う。わけがわかんない。最高。

【2018年 新連載マンガ】11位 ドロ刑

「捜査のすべては、ドロ刑に始まりドロ刑に終わる」
ホシは、全犯罪で一番多い窃盗犯。検挙率第1位の盗犯捜査のスペシャリスト、それが警視庁捜査三課刑事、通称《ドロ刑》。

新米ドロ刑・斑目が出逢ったのは、伝説的大泥棒・煙鴉だった!? 手練手管の職業泥棒、煙のように捉えどころのない怪盗紳士。果たして彼らを捕まえることはできるのか…!?

盗られたモノは捕り戻す! 《泥棒×刑事》、異色の《相棒》捜査線! 明日から試せる防犯テクニックも充実の第1巻!!

引用:Amazon 

 ドラマ化もされた泥棒と警官のバディクライムサスペンス。

普段はあまりフォーカスされない三課がテーマだったり、実用的な泥棒対策なども面白いんだけど、このマンガのすごいトコロは現在3巻まで全然失速しないトコロ。

それぞれのキャラにスポットを当てたり、何気ない事件が起きたりあの手この手で全く飽きないでずっと読める。

ドラマで知ってる人は是非、ドラマとは全く違う二人のバディを見てほしい。

【2018年 新連載マンガ】12位 チェンジザワールド-今日から殺人鬼-

自称・社会不適合者のダメ男斉藤唯一は、ひょんなことからエリート警察官・光宗朔太郎と身体が入れ替わってしまった!?

意識は元のままだが身体は別。このままエリート刑事の人生を謳歌できるかと思いきや……その身体にはある重大な秘密があって……!?

『ウロボロス』の神崎裕也が贈る、衝撃の本格サスペンス始動!

 引用:Amazon

ウロボロスの神崎裕也氏が放つ「フェイスオフ」的なクライムサスペンス。

今年のクライムサスペンスものでは間違いなく一番面白い。(他のサスペンスものが2巻以降で期待はずれになっちゃうものが多かっただけな気もするけど)

神崎裕也氏だけあって魅せ方もキャラクターの魅力さもさすが。

【2018年 新連載マンガ】13位 デッドマウント・デスプレイ

刮目せよ。[デュラララ!!]の成田良悟が紡ぐ、新たな「異世界転生」を――。

それは「衝撃の第1話」から始まる物語。幾多の死地を踏み越えた最強の聖職者と、希代の死霊術師の戦いは、新たな舞台『新宿』へと誘う。

[レッドレイヴン][マンガ版バッカーノ!]の藤本新太と贈る、衝撃の「転生」ノワール・ファンタジー、堂々開幕!

 引用:Amazon

 「デュラララ!!」の成田良悟氏が贈る「異世界転生」。

『衝撃の第1話!』っていう触れ込みで確かに1話目もすごかったけど、成田良悟氏の真骨頂は全ての登場人物が揃ってからの一斉射撃なので、2巻もだんだんキャラが増えてきてこれから楽しみすぎる。

普通の異世界転生が読みたい人や待ちきれない人にはオススメできない。 

【2018年 新連載マンガ】14位 概念ドロボウ

欲望、勇気、魅力、道徳、まごころ…… 人の中にある「カタチの無いもの」を盗まれた時、 人はどうなるか? 世の中はどうなるか?

ここは数多の強奪者(=ドロボウ)が跋扈する街。私立探偵・如月ウロは不可解な事件を鮮やかに解決していく。彼こそが、誰よりも巧みなドロボウだから。

ヒット作『エンバンメイズ』の作者が満を持して放つ、向かうところ盗っ人だらけの究極異能活劇!

引用:Amazon 

 「エンバンメイズ」からビックリするくらいパワーアップして帰ってきてくれた田中一行氏の「概念ドロボウ」。

「概念を盗む」というモチーフなので読者側が、犯人が一体何を盗んだかを読みながら推理していくスタイルはすごく面白い。

2巻以降がどうなるか不安と期待でいっぱいな作品。

【2018年 新連載マンガ】15位 ゆるさば。

ある夏の朝、起きたら世界中から、ウチら家族4人以外の人間が消えていた。でも家の電気はつくし、車は走る。お店に行けば商品がたくさん残ってる。

ちょっと寂しいけど、とっても楽しい、そんな世界を父親&娘3人でゆるくサバイバル! 全部オモチャで全部食べ物になった地球を遊びつくせ!!

 引用:Amazon

「ご都合主義でゆるーくサバイバルをしている」ってよく言われる「ゆるさば。」

まぁーそう言われればそうだけど、それよりもサバイバルをしている街並みとか全体の雰囲気が、すごく退廃的な部分が素晴らしい。

何度も言うけど、「アイアムアヒーロー」の最終話らへんの空気感の街並みの、悲しさと美しさが混じり合った景色で、ミスマッチに楽しむ3姉妹とお父さんが刹那的でここちいい。

【2018年 新連載マンガ】16位 機械仕掛けのジュブナイル

長引く紛争を終結させるために創られた兵器“サイボーグ義手”。禁忌の技術として生まれたその力は、医療機器に形を変え、人々の生活を支えていた。

サイボーグ義手を使う母を持つ狐月ソラは、自身が起こした交通事故のトラウマを引きずり、家にこもり、だれとも関わることのない日々を過ごしていた。それでも、母と2人で過ごす毎日は幸せだった。

あの事件が起こるまでは――。

禁断の戦争兵器を巡る復讐の青春SF、開幕――。

 引用:Amazon

私の周りでは全くと言っていいほど話題にもならなかった「機械仕掛けのジュブナイル」。それでも私はこの作品を推したい!

1巻の間で次々と期待値をあげて、それをことごとく超えていったあの爽快感はすごい。

【2018年 新連載マンガ】17位 魔風が吹く

震災の爪痕が残る地方都市──
犯罪に手を貸してしまった青年は、腹の中にスマホを入れられ、さらに裏社会の人間からも追われることに…

 引用:Amazon

表紙からして人に薦めにくいけど内容もこれまた薦めにくい。

ひょんなことからお腹にスマホを埋め込まれて、ヤクザと復讐に燃えるお父さんの間で板挟みに苦しむ主人公の悲惨さったらもう。

このマンガは全体から「カネコアツシ」氏の空気感が漂っていて、最近のマンガの中ではかなり特殊。個人的にカネコアツシ氏が大好きなのでこのまま頑張ってほしい。

カネコアツシ氏が好きで「Wet Moon」が好きな人は一度読んでみる価値はあり。

【2018年 新連載マンガ】18位 その着せ替え人形は恋をする

いつも友人の輪の中心にいるギャル系美少女、喜多川海夢。クラスメートの五条新菜は、彼女を“別世界の人間”だと思っていた。

雛人形の頭師を目指す新菜が、放課後被服実習室で作業していると、そこに現れたのは…まさかの…!?

二人のドキドキ山盛り☆コスプレ・スクールライフが始まる!!

引用:Amazon 

 雛人形の頭師(髪の毛、顔などの頭の部分を製作する人)を目指すお堅い主人公が、ひょんなことからクラスのイケイケギャルのコスプレ衣装を作るハメになってドタバタするマンガ。

ドタバタラブコメも面白いけど、主人公のモノ作りに対する姿勢が激アツ。

コスプレに関して全く知識がなくても、一から説明してくれるので安心して読める。

【2018年 新連載マンガ】19位 アザラシの武田くん

転校生の山無には誰にも言えない秘密がある。
そんな彼の日常は隣の席の武田によって
混沌の渦へと飲み込まれていく…。
ひょんなことから互いの秘密を知ってしまい
特別な存在になっていくふたり。
「秘密」を抱えた仲間たちとのふれあいを通して
自分自身の「変」を受け入れていく
ハートフルでカオスな学園コメディ!

 引用:Amazon

 表紙に騙されたら絶対にダメ。

ほのぼのマンガどころがグイグイ系のゴリゴリギャグ漫画。

特に無責任に繰り出されまくるバロディネタはマジで最高。

【2018年 新連載マンガ】20位 ブサメンガチファイター

「ルックスは-255」「女に触れるとHP激減」「エッチをしたら四散して死ぬ」…そんな“設定”と引き換えに、引きこもりの元営業マン・しげるが、アッチの世界で手にしたモノは…? “なろう”発、最強“ブサイク”異世界冒険譚!!

 引用:Amazon

 異世界転生で人にお勧めするとしたらこれ、な「ブサメンガチファイター 」。

美少女をセックスしたら即死な主人公の、地味な活躍とツッコミがいつまでも楽しい。

絵がちょっとアレだけど、全然気にしないで読めるくらい面白いのでオススメ。

2018年から新連載スタートしたオススメの漫画ランキングTOP20 まとめ

はい、いかがだったでしょうか?2018年スタートマンガの個人的オススメ20選。

完璧に私の趣味嗜好で選んだ20作品なので、「それ全然面白くなかったんだけど!?」というものもあると思いますが、それはそれ!ということで。

この記事をきっかけに、マンガ好きな人が知らないマンガに出会うことができたらすごく嬉しく思います。逆に読んでる人でオススメがあったら、是非ツイッターでもなんでも教えてくださいませませ。

それでは!また!

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料