カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

【こんまりメソッド実験生活】発達障害でも本の言う通りにしたら綺麗な部屋に住めるのか!?【ADHDの片付けマスター帳】

f:id:LMU:20190222103751j:plain

発達障害のみなさん、どうですか?

綺麗なお部屋、好きですか?

私の部屋は樹海みたいになっております。

でもね、アタシだって綺麗な部屋に住みたいの。

なんならホテルみたいなカッコイイ部屋に住みたいの。

なんて一人で悶えていると、こんないい本があるじゃないですか。

 
Amazon 人生がときめく片づけの魔法 

あらやだ。

ハゲでもときめいていいのしら。

 

というわけで、「発達障害が本の言う通りにしたら治るのか」シリーズ第二弾。

「発達障害でも本の言う通りにしたら綺麗な部屋に住めるのか!?」

始めます。

他の日の日記はこちらからどうぞ!

www.kaishin-no-sutemi.com

【ADHDの片付けマスター帳】「発達障害でも本の言う通りにしたら綺麗な部屋に住めるのか!?」趣旨説明!

f:id:LMU:20190222104103j:plain

「お前いくつ実験生活すんだよ」と言われそうですがいいんです。楽しいから。

というわけで今回の【ADHDの片付けマスター帳】の趣旨なんですが、目的は

  • 部屋が人を呼べるくらい綺麗になる。
  • 片付いた状態が半年以上継続できるようになる。

この二つをクリアした時点でチャレンジ成功ということにしたいと思います。

つまり、一念発起して一度部屋が綺麗になってもまたゴミ屋敷に戻ったらチャレンジ失敗。

どうよ。お前ら全員経験あんだろ!あるって言って!一人にしないで!

というのもね、この本の売りは「一度家が綺麗になったら絶対にリバウンドしない(元に戻らない)」っていってるんですもの。

発達障害でもリバウンドしなかったらヤバない、これ?

ところで、世界の「こんまり」って一体誰?

そんな「ウソだろお前おじさん期待ちゃうよ?」なことを言ってくれてるのは、非常に可愛らしいこちらの女性・近藤麻理恵(こんまり)氏。

f:id:LMU:20190222092117j:plain

最近ネットニュースでも頻繁に名前が出るようになったので、ご存知の人もいるんじゃないですかね。

Netflixが見れる人はこちらの番組を見もらえばわかるんですが


Tidying Up with Marie Kondo | Official Trailer [HD] | Netflix

やだぁ〜超かわウィ〜★と言いたくなるような見た目と裏腹に

言ってる事もやってる事もなかなかヤベェすよこの人。

実に乙女な立ち振る舞いで「キュンキュン★」とか言ってるんですが、マジで片付け狂人。(いや良い意味ででよ)

家の片付けをするまえに「お家にご挨拶」と称して黙想したり、小学生の頃からドッチボールなどの遊びを抜け出して一人で教室を片付け、「ここはS字フックじゃないとダメね!」とダメ出ししてたり一般人から見たらなかなかの狂気。

f:id:LMU:20190222105326p:plain
映像で見るとそんな感じしないんだけどね

ただね、すごい良い事言うんですよ

片づけをして部屋がさっぱり綺麗になると、自然と自分の気持ちや内面に向き合わざるをえなくなります。

目をそらしていた問題に気づかされ、いやがおうでも解決せざるをえなくなります。片づけをはじめたそのときから、人生のリセットを迫られるのです。

そしてその結果、人生が大きく動きはじめていきます。

だから、片づけはさっさと完了させる。そして、本当の自分の向き合うべき問題に向き合っていく。

片づけは単なる手法であって、それ自体が目的ではありません。

本当の目的は、片づけたあと、どう生きるかにあるはずだと思いませんか?

引用:人生がときめく片づけの魔法 

いやぁ、確かにその通りだわ。

しかもそれでリバウンドしないんでしょ?マジスゲェ。

私、発達障害だけど大丈夫かね。

「こんまりメソッド」の絶対遵守の5つのルール

f:id:LMU:20190222104817p:plain

そんな「片付けフリーク」こんまり氏の 「こんまりメソッド」には絶対に守るべきルールーがいくつかあって、マジで大事な事だけまとめると全部で5つ。

  1. 一気に短期に完璧に片づけを終わらせる
  2. 絶対に手順を間違えない
  3. 「理想の暮らし」をイメージしてから始める 
  4. 物に触った瞬間の「ときめき」で捨てるかどうかの判断をする
  5. 必ず「部屋別」ではなく「モノ別」で考える

それじゃそれぞれを簡単に説明しましょうかね。

こんまりメソッド1、「一気に短期に完璧に片づけを終わらせる」

f:id:LMU:20190222105747p:plain

これは「片付けたのにまた汚部屋に戻る」という負のスパイラルから抜け出すために、自分の意識が変わるくらいのショックと変化を短期間で起こし実感するためのもの。

Netflixの番組だとだいたいどの家族も1ヶ月くらいで片付けを終えてますね。

こんまり氏の個人レッスンの生徒さんでも最長で半年ほどだそうですが、私は早けりゃ早い方が良いので全力でいきます。

こんまりメソッド2、「絶対に手順を間違えない」

f:id:LMU:20190222105652p:plain

優しい口調のこんまり氏が「死守してください」というほどの重要事項。

片付けの作業は2つしかなく、「モノを捨てる事」と「収納場所を決める事」のみなのですが、絶対に「捨てる」の作業が終わるまでは収納については考えてはダメ。

もう私はこんまり氏の豚なので絶対遵守でいきます。

こんまりメソッド3、「『理想の暮らし』をイメージしてから始める 」

f:id:LMU:20190222105726p:plain

片付けをすることで、一体何を手に入れたいのか。

自分が片付いた「理想の部屋」で生活をしてるのが、かなり具体的にイメージできるくらい考えるのが良いみたいです。

次に、「なぜ、そんな暮らしがしたいのか」を考えます。

これは多分、自分の幸せの価値観を考え直して取り戻す作業だと思うので、かなりちゃんとやった方が良いと思う。やる気も絶対アップするはず。

こんまりメソッド4、「物に触った瞬間の「ときめき」で捨てるかどうかの判断をする」

f:id:LMU:20190222110158p:plain
こんまりメソッドの真骨頂「ときめき」の出番です。

モノを捨てる時の判断材料は、実際に触った時に自分が「ときめく」かどうかで決めましょう!

良いんですって!

ハゲでもときめいて良いんですって!

本来片付けで選ぶべきは「捨てるもの」じゃなくて「残すもの」

「残っていて幸せかどうか」、「持っていて心がときめくかどうか」を基準に判断して、それ以外は全捨て。

これね、実際やってみるとわかるけど超助かる判断基準ですよ。これスゲェ。

こんまりメソッド5、「必ず「部屋別」ではなく「モノ別」で考える」

f:id:LMU:20190222105832p:plain

普通片付けっていうと「まずはリビングから!」とかの「部屋別」で始めてしまうものですが、こんまりメソッドでは「モノ別」で考えます。

つまり、「服」で考えたら家中から服を集めまくって一箇所にぶちまける。そして徹底的に「服」を片付ける。

「本」で考えたら家中から本を集めまくって一箇所にぶちまける。そして徹底的に「本」を片付けまくる。

これマジでやばいから。ドン引きするから。

発達障害でも本の言う通りにしたら綺麗な部屋に住めるのか!?0日目の感想

f:id:LMU:20190222110444j:plain

というわけで、本当は一日目のことを書きたかったんですが、前振りの説明が長くなりすぎたので今回は序章になっていましました。

結果だけ先に報告すると、めちゃくちゃ綺麗になってます。朝起きたら「ここはホテルか?」と勘違いする程度には満足しておりおます。

この企画は一度家が綺麗になったらあとは週間で報告する形になると思いますので、何ともゆるく見守りくださいませ。

あ、途中だけ見せようか。

あっはっは。やべくね?

それでは!また!

ぱお。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版