カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

「ハクメイとミコチ」7巻が感動の神回だらけでミコチの最後の一言に完全にやられた

f:id:LMU:20190124141136j:plain

新刊が出るたびにワクワクして、1ページ1ページなぜか大事に読んでしまう私の大好きな「ハクメイとミコチ」ですが、7巻はやばかった。ちょっといい回が多すぎる 

「ハクメイとミコチ」7巻、特に酒飲みは本当に読んだ方がいいよマジで。 

※今回はネタバレを含みますので、まだ未読の人はご注意ください。

「ハクメイとミコチ 7巻」あらすじ

f:id:LMU:20190117201159j:plain

教えてあげる。彼女たち“にも”できる事。彼女たち“だから”できる事!

身長9センチメートルのハクメイとミコチ。その小さくて豊かな生活を描くシリーズ、最新刊! 入院、節約、行列、お泊り会……彼女たちもするんです。そして「鳥の背に乗る」、「葉っぱのカブトをかぶる」、「キノコの上で寝っ転がる」――これは彼女たち“だから”できる事! 私たち人間と同じ所と違う所、比べて楽しい第7巻! 全10話に加え、販促用のモノクロイラストを集めたオマケページも特別収録。

引用 : Amazon

神回だらけの「ハクメイとミコチ」7巻に完全にやられた

f:id:LMU:20190124132158p:plain
「ハクメイとミコチ」7巻は本当にいい話が多く、見開きを使った一枚絵も今まで以上に素晴らしくこれまでの集大成感がビンビン感じられるのですが、その中でも

  • ジャダが初めてハクメイとミコチと「お泊り会」を経験する「雷鳴のお泊り会」
  • センと一緒に大穴にハマって四苦八苦する「大穴と山芋」
  • コンジュとミコチが美味しい炙り餅の行列に並ぶ「行列の作法」
  • お世話になった杜氏の最後に作ったお酒を味わう「弔いの酒」

この4つがマジで素晴らしかった!

f:id:LMU:20190124132114p:plain

7巻では今まで登場した、ジャダ・セン・コンジュなどのキャラクターの意外な部分が垣間見れるお話が多く、特に大穴にハマって心細くなっているセンは、いつものクールなセンと全く違って超かわいい。超萌え。

7巻の「ベストオブ可愛い」はジャダに決定です

f:id:LMU:20190124132008p:plain

7巻で「ベストオフ可愛い」をゲットしたのはもうジャダでしょう。

雷が怖くて道端で怯えているジャダを発見したハクメイとミコチが、彼女を家に誘ってお泊り会をすることになるのですが、意外にシャイでワクワクしてるジャダが可愛すぎて可愛すぎて。

f:id:LMU:20190124132654p:plain

初めてのことにドキドキしすぎて

f:id:LMU:20190124132806p:plain

あーもう超可愛い。

「大変なことが起きそう」な程のワクワクって小学生以来経験してない気がするなぁ。

こういう「ちょっとした日常の出来事のクローズアップ」が7巻は本当に上手で、この「雷鳴のお泊り会」もそうですが「行列の作法」や「司書の喜び」など、どの回も本当に捨て回が一切ない。

そして7巻の極め付けは、1本の日本酒を大事に抱えて右往左往する「弔いの酒」。

この話がマジで神回。

「弔いの酒」のラストシーンと最後の一言に完全にやられた

f:id:LMU:20190124133737p:plain

「ハクメイとミコチ」と切っても切り離せないのが「お酒」

ハクメイの元に突然届いた荷物を開けると、中には1本のお酒が。

f:id:LMU:20190124133934p:plain

それはお世話になった杜氏(日本酒の醸造工程を行う職人さん)が最後に手がけたお酒で、ハクメイは「俺の酒はできるだけ適当に呑め!」と言っていた杜氏さんの言いつけを守り、しんみり飲まないで賑やかに弔い酒をしようと町に繰り出します。

 

持ち込み可な居酒屋や公園などに出向く二人ですが、行くところ行くところイマイチパッとせず賑やかなところを探しながら、お酒を少しずつ少しずつ飲む二人。

f:id:LMU:20190124135305p:plain

この道中のやりとりや杜氏さんの想い出話などもすごく良くて、それだけでもグッときてしまうのですが、何と言ってもラストシーンが素敵すぎる。

 

「最後の1杯」を手にしたハクメイの一言もすごく勇気がいる言葉だし、でもそうしてまでも大事にしたい想いがあって、それを察したミコチの最後の一言も相手のことを100%理解してないと言えない素晴らしい言葉で、もう泣きすぎてゲボ吐きそう。

f:id:LMU:20190124135438p:plain

お酒と人情がいつも暖かく溢れる「ハクメイとミコチ」ですが、7巻の「弔いの酒」はお酒好きを確実に殺しにくる感動神回なので、ぜひともお家でゆっくりお酒でも煽りながら読んでみてください。最高すぎる。

「ハクメイとミコチ 7巻」まとめ

はい!それでは今回の「ハクメイとミコチ 7巻」をまとめますと

  • 「ちょっとした日常の出来事のクローズアップ」が7巻は本当に上手
  • 7巻の「ベストオブ可愛い」はジャダに決定。
  • 「弔いの酒」は飲んだ酒を吐いちゃうほど泣くかもしれないので要注意

こんな感じでございますか!

いやぁ、いつも素晴らしいお話ばっかりで大好きだった「ハクメイとミコチ」ですが、7巻はマジで神回多すぎた。れはちょっとリアルでも酒飲みの人に進めちゃうわ。

あ!最後におまけで8頭身バージョンとか衣装入れ替えのハクメイとミコチのイラストも可愛いから要チェックですぜ!

それでは!また!

ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)

ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料