カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

【発達障害やる気アップ計画】5日目。思考フル回転が楽しすぎて二日酔い&音楽の効果がスッゴイの【脱・無気力DIARY】

f:id:LMU:20190214051507j:plain
聖杯つってもストロングゼロですけどね。

 

はい、というわけでどうですか発達障害のみなさん。

元気はチャージできていますでしょうか?

私はやる気高まって思考が止まらなすぎて酒飲んでたら二日酔いになっちゃたよ。

あんだけアウトプットの日にしたいって言ってたのに、おかげで5日目はほぼ死亡 。

ま、まぁそんな中でも発見はあったので今日はその辺をご報告していこうと思います。

他の日の記事はこちらからどうぞ!

頭の思考が止まることなく回るようになった

f:id:LMU:20190214060909j:plain

以前だったら夜の21時以降とかになると「頭が疲れてきたなー」って感覚がしてきて、考えがまとまりづらくなってきたりアイディアもいいのが出なかったような気がするのですが、「井戸メソッド」をやって以降は夜だろうがいつでも余裕でフル回転。

それも別に「考えなきゃ!」とかしているわけでもなく、自然に「あ、あれってアレがこーだからアッチを変えればいんじゃね?」とか出てくる感じ。

これがいい方向に進んでる時は良いのですが、アルコールを飲みながら昔を思い出しつつやる気アップさせて寝ようかなぁーと思ったら、あれもこれもの「ADHDフラッシュアイディア大会」になってしまい収拾がつくわけもなく

ただただアルコールが進みすぎて撃沈。

最近お酒を「ストロングゼロ」に変えてみたのですが、まさか500ml×5本も飲んでしまうとはおもわず、起きたら二日酔いでマジで死ぬかと思った。

「晩酌しながら昔の音楽聞いてなんかアイディアがでたらつかおー!」みたいに欲張らず、次回飲む時はただただゆっくり決めた本数だけの晩酌にしようと思います。

「やる気復活」のきっかけに運動神経に働きかける「音楽」は結構強力

f:id:LMU:20190214061145j:plain

そんなこんなで二日酔いで爆死していたのですが、もちろん体調が悪いとやる気もだだ下がりで半日ほど「どうしたもんかねー」モード。やっぱり極限にやる気ない時って「10秒アクション」もしたくないんですよねー。

もうその行動自体がダルい。

困ったなーなんかねーかなーと思いつつ、とりあえずお風呂に入りながら「昔の彼女がいた良い時代の曲プレイリスト」を流してみるとなんと効果がバッチリ。

マジで「お?これ今日いけるわ。」って実感できるレベルでやる気が復活。

この音楽の効果についてはこの映画でも語られているのですが


『パーソナル・ソング』予告編

「音楽を聞いて何かを感じる」という行為は思考に働きかけるんじゃなくて、「運動神経」に働きかけるというのが「10秒アクション」に入れた「昔の彼女がいた良い時代の曲プレイリストを聞く」で良い効果が出ているんじゃないかと思ってます。

この映画の中では「認知症」のケアで音楽療法を行うのですが、自分の子供さえわからなくなってしまったおじいちゃんおばあちゃんに、自分の青春時代の音楽を聞いてもらうと次々を昔の思い出話をし始めるという中々すごい結果が出ています。

この映画をみた時は「へ〜すっげ」くらいにしか思いませんでしたが、いざ聞いてみてに自分に効果がここまで出るとは驚き。

このまま、頭で考えるのがめんどくさい時や行動を起こすのに気分が乗らない時には、音楽をとりあえずガンガンに流すことを忘れずにやってみて、このまま効果が減っていくのかどうかもみていきたいと思います。

「名場面を思い出す」の効力が少し減ってきた?

f:id:LMU:20190214061513j:plain

そしてもう一つ強力な方法だった「過去の自分と昔の彼女の名場面を思い出す」という「10秒アクション」の効果が、少し薄れ出したような気がしています。

最初の頃は思い出すたびに「いよーし!やっちゃうぜ!」となれたのですが、さすがに5日間も思い出し続けると最初の頃のようなドーピング効果は得られなくなってきている感じ。

でもまぁ、どんなに名作でお気に入りの映画でも毎日観まくったらさすがに飽きてくるのと同じだろうなぁと思っているので、1週間はこのまま同じことを継続して8日目になったらもう一度「井戸メソッド」をやって、そこで新しい「10秒アクション」を取り入れていこうと思います。

 それと、もう一つ「過去の自分の名場面を思い出す」で感じたことは、思い出すのにも集中力がしっかりある状態でやらないと意味がないということ。

昔の記憶をただ思い出すのではなく、その時の風景や匂い、温度などを5感をフルに使って思い出すことが大事なので、集中力がない状態でやるとただの「絵」を思い出してるのと一緒になってしまってあんまり意味がない。やる気も上がらない。

先ほどの音楽の件もそうですが、自分がやる「10秒アクション」がいつ、どういう時にやるのが効果的なのかを把握した上で行うことが、効果的・効率的にやる気を上げることにつながるので、ただ「やる」じゃなくてしっかり考えて行動したいと思います。

【発達障害やる気アップ計画】5日目の感想

f:id:LMU:20190214061742j:plain

というちょっと情けないことになってしまった【脱・無気力DIARY】5日目ですが、気分転換にマッサージにも行ったりしてある意味体は一日ゆっくり休めたのでよしとします!

明日はどうにか朝からPDCA作ったり読んだ漫画の記事書いたりとアウトプットの日にしたい!

今日は無理せずゆっくりゴロゴロしようと思いますですはい。

それでは、みなさまも無理せずやる気を上げていきましょう!

では!また! 

ぱお。

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる