カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画&小説を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

【コンサータ実験生活】発達障害がコンサータを飲み続けたら依存してシャブ中になるのか【依存と耐性はいつ起きる?】

f:id:LMU:20190831160917j:plain

発達障害のみなさまならご存知の通り、私たちの二大救世主。

ストラテラとコンサータ。

ストラテラはコンサータと比べて依存性も耐性もできないとの噂ですが

コンサータってこの辺の良い噂、聞かないよね?

 

実際どれくらいで耐性ができるの?
依存しちゃったらどうなるの?

シャブ中みたいになっちゃうの?

 

と、いうわけで疑問が出てきたら即行動。

 

発達ハゲがコンサータを飲み続けたら依存してシャブ中になるのか。

コンサータ実験生活、始めます。

私の発達障害の自己紹介

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/153212237/1538234809366103

その前に私の発達障害がどんなもんか自己紹介を書きますと

  • ADHD
  • ASD(アスペルガー)

のチャンポンで、典型的な「落ち着きのない忘れ物と遅刻の大王」でございます。

詳しい経緯はこちらの記事に書いていますので、興味があればご覧ください。

私はストラテラも一時期飲んでいましたが、自分でなにかの創作物を作る時にアイディアがウンコになってしまったので服用はやめてしまいました。

そこで次に病院から提案されたのが、今回話題の「コンサータ」でございます。 

コンサータは私にはバキバキに効く

f:id:LMU:20190831161200j:plain

最初に処方されたのは18mgを1錠だけでしたが、これがバッキバキに効くんです。

コンサータの効果についてはネットに腐るほど情報があるので、私の場合を簡潔に書くと

  • 「めんどくさいなぁ」と思う作業も「よっしゃやるか!」ってやる気満々
  • 肉体疲労を無視した過集中を発動させることができる
  • 予想外なことが起きても冷静に「じゃあアレを先にして……」とテンパらない

と、良い効果はこんな感じ。

端的に言うと「やる気に満ち溢れて無敵マンになれる」ことができる薬です。

 

逆に副作用というか、悪い効果の方は

  • 興奮しすぎて、人と話す時に言いたいことがうまく伝わらない事がある
  • ヒャッハーし過ぎて翌日起きたら身体がバキバキになってしまう事がある
  • 食欲の低下、喉の渇きで水分をメチャクチャ飲むようになる

こんな感じですか。

 

ただ、このデメリットは今のところは自分で気をつけさえすれば改善の余地が全然あるので、私はそこまで深く考えてはいません。

つーか、「やる気に満ち溢れた無敵マン」状態がデメリットと比べて凄すぎる。

これ飲んで平気な薬なの?っていうくらいヤバイ。

 

しかし、なんと困ったことに「コンサータ」には『依存性と耐性』が出来ちゃうっていうじゃないですか!

 

せっかくいい薬見つけたのに「一難去ってまた一難」じゃねぇか!

フザッケンな!

 

というわけで、ちょいといろいろ調べましたよ。

コンサータの依存性は?耐性はいつできる?

f:id:LMU:20190831161556j:plain

コンサータを飲むことになって真っ先に気になる依存性と耐性ですが、いくらネットで調べてみても

「慢性的乱用により過度の耐性及び様々な程度の異常行動を伴う精神的依存を生じる可能性がある」

っていう情報はあるものの、頻度やどうやって飲んだら依存性・耐性がつくのか全くわからん!

 

こりゃにっちもさっちも行かないので、もうエキスパートに直接聞きましょう。 

かかりつけのお医者さんに話を聞いてみた

f:id:LMU:20190831161814p:plain

「あぁ。コンサータは週に2回休みの日を作れば耐性は出来ないよ」

 

え?マジで?

 

f:id:LMU:20190831162058j:plainえ、でもそれ、結構な頻度で飲んでないですか?

 

f:id:LMU:20190831162005p:plain内容が覚醒剤と一緒みたいなもんだから毎日は飲んで欲しくないけど、休みを取れば大丈夫大丈夫。

 

『大丈夫』を二回繰り返すあたりが逆に信用できなくなるんだけど、ほんとかね。

 

じゃあ、自分で飲んで試してみますか!

というわけで【コンサータ実験生活】始めます。

f:id:LMU:20190831162313j:plain

はい!やりますよ発達障害の実験生活シリーズ

今回のルールは

  • コンサータの飲む量は18mgを2錠
  • 飲む頻度はマックスで週5回、最小で週2回は飲む
  • ただ基本的には「ここで踏ん張るぞ!」っていう時のみに服用する
  • 最低一週間に一回は記事で報告する(日曜にアップ予定)
  • 半年試してみて、一度自分の耐性と依存性を振り返る

こんな感じで進めていこうと思います。

 

毎日服用をしている方もいるようですが、私の場合はお医者さんに

「できるだけ『ここぞ!』という時に飲んでね」

と言われているので、そこは守っていきます。

が、今までは「耐性できるんでしょ?ヤダー」って飲むのを結構ためらっていたので、この実験生活ではできるだけ積極的に「ここぞ!」という時に飲んで行くことにします!

 

ゴールは

  • 一年間継続してみて、耐性ができていなかったら成功
  • 飲むコンサータの量が増えたらバッドエンド

に決めましょう!

一年飲み続けて耐性と依存性もなく、飲む量も増えずに効果が持続したらオッケーじゃない?

 

というわけで近々すぐに記事でご報告しますが、実は【コンサータ実験生活】は現在2週間目になっているますですございます。

まぁ二週間じゃ特に変化はないけど、気づいたことがちょいちょいあるのでその辺のご報告をしていきたいと思います。

 

さぁさぁ、発達障害ハゲがコンサータを飲み続けていい薬なのかどうか。

発達障害のみなさま!暖かく見守ってやってくださいません!

 

正直いうとね

めっちゃくちゃ怖いよー。

耐性できて依存までしたら超怖いよー。

 

でもやるぜ。

ぃよろしくだぜ!

 

その他の【コンサータ実験生活】はこちらからどうぞ!