カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

赤べこと少女3人のゆるふわな日常系漫画「あかまつ」が2巻で完結してるって嘘でしょ。

f:id:LMU:20190329083526j:plain
 今回ご紹介するのは、全然2巻で完結っていうのが納得いかない素晴らしいこちらの作品!

三人の凸凹少女と1匹の赤べこの不思議な日常ゆるふわ漫画「あかまつ」 でございます!

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「あかまつ」あらすじ

Amazon あかまつ(1) (週刊少年マガジンコミックス)

会津若松駅に降り立ったあおいは、小柄な少女・鶴子と動く赤べこ・あかまつと出会いました。

しばらくして、ちょっとハデな少女・みゆきとも出会いました。

三人の少女と一匹の、愉快で賑やかな日々のはじまりはじまり。
引用:Amazon 

三人の少女が赤べことゆったり暮らす「あかまつ」

Amazon あかまつ(2) (週刊少年マガジンコミックス)

「あかまつ」のストーリーは一言でいうと「ゆるふわ系日常まんが」なのですが、その一言でくくるにはちょっと勿体なさすぎる!

 

高校進学に伴って会津若松までやってきたあおいちゃん

f:id:LMU:20190329073357p:plain

なぜか生きている赤べこの「あかまつ」を発見し

f:id:LMU:20190329073400p:plain

その赤べこを飼っている鶴子ちゃんと出会います。

f:id:LMU:20190329073438p:plain

そして鶴子ちゃんはなんと

f:id:LMU:20190329073434p:plain

居候する予定の親戚のお家のお孫さん。

f:id:LMU:20190329073425p:plain

そこで近所のちょっとギャルなみゆきちゃんも加わり

 f:id:LMU:20190329073421p:plain

少女三人と赤べこ1匹の少し不思議な日常が始まります。

私は「あかまつ」が2巻で完結だなんて認めない!

f:id:LMU:20190329073416p:plain

はっきり言ってなんで2巻で終わってしまったのか全然納得いっていません。

三人のゆるく暖かい日常は少し「よつばと!」に通じるものがあるのですが、マジでずっと見ていたい。

 

せめて3人が学校を卒業するまで!それまでは見たかった!

 

その三人のゆるく可愛い日常に、これまた赤べこのあかまつが良いアクセントになるんですわ! 

f:id:LMU:20190329073353p:plain

この牛だか豚だか犬だかよくわかんない生き物なんですが「んまぁ」しか言わないくせに超可愛いんですよ。

お手をすればあまたのっけちゃうし

f:id:LMU:20190329075814p:plain

お座りを教えればなぜか涙目になっちゃうし

f:id:LMU:20190329073405p:plain

 もう最高に可愛い。

もうこんな生き物、猫派の私でも完全にノックアウトですよ。

 

そして「あかまつ」は可愛いだけじゃなく、風景描写もすごく綺麗でそのおかげで作品の日常の雰囲気にどっぷり浸れるんです。

f:id:LMU:20190329081739p:plain

こういうシーンはもちろんなのですが

f:id:LMU:20190329081744p:plain

こういうトコよこういうトコ。

こういうのにグッときちゃうわけですよ。

こんなに繊細に丁寧でしかも面白いのに、なんで2巻で完結なんだい。

私は絶対に認めないぞ!

ずっと見ていたい「あかまつ」の最終回の柔らかく暖かいエンディングよ。

f:id:LMU:20190329080755p:plain

そんなゆるふわな「あかまつ」は、ゆるふわ日常系なので大きい事件も起きませんし、会津弁が飛び交う中で緩やかな日常を過ごすだけなのですが

最終回の静かな日常の幸せの描き方といったらあなた。

f:id:LMU:20190329073411p:plain

このシーンでもう私涙がスタンバイオッケーですからね。

 三人が暮らす(集まる)お家には鶴子のおばあちゃんがいて上の画像で笑ってるのがそうなんですが、このおばあちゃん田舎独特の豪気さと人情、それと3人の少女の素直さと健気さにもうおじさんは涙が止まりません。

f:id:LMU:20190329073331p:plain

読み終わった後もしばらく余韻に浸れてどこか気持ちの良い喪失感のある、素敵なゆるふわ系日常の「あかまつ」

誰にでもオススメできる素敵な作品なので、気になった人は是非手にとってみてください。読んだ後なんか知らないけど会津行きたくなるよ。

「あかまつ」まとめ

f:id:LMU:20190329081057p:plain

はい!というわけで今回は「あかまつ」をご紹介させていただきましたが、作者の作井ルビ氏はまだ「あかまつ」しか作品がないのかなぁ。

と思いツイッターを見てみると

とこんな嬉しい事をしてくれてたり 

こんな可愛いことしてる!
 

やだぁ、ちょっと好きになっちゃう。

 

アテクシ、このまま作井ルビ氏をこっそりフォローして次回作が始まるのを期待して待っていたいと思います。

次もぜひ素晴らしい作品が読みたいなぁ。

それでは!また!

あかまつ(2) (週刊少年マガジンコミックス)

あかまつ(2) (週刊少年マガジンコミックス)

 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料