カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

甘々と稲妻+異世界系の笑い泣き!「29歳独身中堅冒険者の日常」が絶対タイトル損してる件

こんにちわ!ルムです。

こういう系のタイトルってもうほとんど異世界転生系でそっ閉じ系が多いのですが、今回はめちゃくちゃ良作でした。

こういうのがあるから読まず嫌いはしちゃいけないよなぁ。

今回ご紹介するのはこちら!

笑って泣けるまさかの異世界系「29歳独身中堅冒険者の日常」でございます!

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「29歳独身中堅冒険者の日常」あらすじ


Amazon 29歳独身中堅冒険者の日常(1) (週刊少年マガジンコミックス)

仕事でダンジョンに潜った冒険者・ハジメは、お腹を空かせた少女・リルイと出会う。親に捨てられ、身寄りのない彼女を一人、放っておくことも出来ず──「俺の仲間になるなら泣くな!!」

かくして始まった、二人の共同生活。しかしリルイは「ただの」少女ではなくて……!?

引用 : Amazon

「29歳独身中堅冒険者の日常」はタイトルで決めないで!


Amazon 29歳独身中堅冒険者の日常(3) (週刊少年マガジンコミックス)

ストーリーは

村付きの冒険者として白銀等級という結構高めのくらいを持ったハジメが、路頭に迷った少女「リムル」を拾い、冒険や他愛ない日常を通して少しづつ「仲間」や「家族」としての絆を深めていく

というものです。

実はこのリムル、夜中になると大人の体になってしまう「サキュバス」だったりするのですが

f:id:LMU:20181112021108p:plain

エロ展開は欠片もありません。

主人公のハジメも「なろう系」にありがちな「え?なんか俺やっちゃいました?」じゃなく、スラムからの成り上がり系なのでこちらもすごく好感が持てるし、こう言ったら失礼ですがもちろん作画もちゃんとしています。(転生系ってやばいの多くない?)

とにかく、毎日冒険に出て頑張るリムイとそれを見守るハジメとの絆が笑いと、時に涙を誘うマジで良作で普段「なろう系」に辟易してる人にも自信を持ってオススメできます。

甘々と稲妻+異世界な「29歳独身中堅冒険者の日常」


Amazon 29歳独身中堅冒険者の日常(5) (週刊少年マガジンコミックス)

とにかくリムイちゃんがマジで可愛くて。 

f:id:LMU:20181112021458p:plain

「甘々と稲妻」にやられてしまった人なら、もう1巻の2話でノックダウンは確実です。

背伸びして頑張るリムルちゃんが「甘々と稲妻」のコムギちゃんにそっくりで気がついたら涙がポロリ状態。いやぁ、老いたなぁ。

f:id:LMU:20181112022107p:plain

さらに4巻でこの手のマンガでは絶対しなさそうな「エ?!マジ!?」っていう展開も用意されていて、「侮ってましたごめんなさい」と謝りたいレベルでびっくり。

異世界転生系にうんざりしていて、タイトルだけで切ってしまっていた人は是非手にとって読んでみてください。これはマジでオススメです。

「29歳独身中堅冒険者の日常」まとめ


Amazon 29歳独身中堅冒険者の日常(6) (週刊少年マガジンコミックス)

はい、それでは今回の「29歳独身中堅冒険者の日常」をまとめますと

  • タイトルで切ってしまった方は是非もう一度手にとって読んでみて!
  • 「甘々と稲妻」が好きな人にはマジでオススメ
  • こういうのがあるから読まないとわからないよなぁ

こんな感じでございますか。

それにしても、この手のタイトルってすごい手に取りづらくなったよなぁ。おじいちゃんが転生してジジィのくせにMMOの知識が豊富だったりキャンプしてたら異世界いって若返ってチートし始めたりどうなってんだマジで。

それでも「29歳独身中堅冒険者の日常」は間違いなく追っていきます。超オススメ。

それでは!また!

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料