カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

発達障害に役立つオススメ本3選!探し方のコツも紹介するぜ!

f:id:LMU:20180930132838j:plain

こんにちは。ルムです。

 

今日は私が実際に読んでみて、発達障害に「これは役立った!」と思ったオススメ本を3つに厳選してご紹介したいと思います。

発達障害に役立つオススメ本3選!自分で探す時のコツ!

f:id:LMU:20180930132059j:plain

発達障害に役立つオススメ本3選!と言いつつも、発達障害についての本は1冊のみ!と、いうのも発達障害についての本は書いてあることの重複も多く、さらに「周りからのサポートを!」みたいな本ばかりで

「私はいったい何をしたら良いのよ!」

ということになることが多く、本を読み終えてなんだか学んだ気分になるだけパターンにハマってしまうんですよこれが。

 

ので、ご自身で発達障害に役立つ本をお探しの時は

  1. 「悩んでいること」を具体的にリストアップする
  2. リストアップしたことを「オススメ」「解消」などのワードと一緒に検索
  3. アマゾンなどの口コミを見つつ、ビビッときたものを複数購入する(3-5冊くらい)

以上のステップを踏めば、1冊くらいは「グッ」とくるのが見つかるはずです。もし見つからなかった場合は再度ステップ1からやり直しです。ひたすらやり直しです。

 

この時の注意点はステップ1の『「悩んでいること」を具体的にリストアップする』のところで、自分の悩んでいる部分を明確にすることです。

後述で軽く触れますが、この時にA4サイズの紙に何も考えずひたすら「悩んでること」を書き続けると自分でも思ってなかったくらい具体的になっていくのでぜひ試してみてください。

 

それでは「発達障害に役立つオススメ本3選」をご紹介していきましょう!

発達障害に役立つオススメ本その1『ゼロ秒思考』

Amazon ゼロ秒思考

累計17万部突破のロングセラー!
トップアスリートも戦略コンサルタントも実践する、
頭がよくなり、心も鍛えられるトレーニング。 

マッキンゼーで14年間活躍した著者の独自メソッド――
それは、「メモ書き」によって思考と感情の言語化をトレーニングすることで、
どんな人でも確実に頭がよくなり、心も鍛えられるというもの。
著者が二十数年にわたって改良を続け、
クライアント先で実践してもらうことで、
すでに数千人を超える人が効果を実感している。

引用:アマゾン

この本はマジでおすすめです。

この本に書かれている「メモ書き」のトレーニングをすると自分の考えがどんどんまとまってくる上に、本当に大事なことやキモの部分が明確になってADHDのアイディアわっしょい状態や過集中に陥って脱線しても、スムーズに本線に戻ることができます。 

 

継続してやることが大事ですので、その継続が発達障害的にはしんどいかもしれませんが、効果がトレーニングをやっている時点で目に見えて実感できるので、モチベーションも保ちやすく継続も比較的しやすいトレーニングだと思います。

 

職場などでめちゃんこ怒られてしまっている人には真っ先に読んほしい一冊。

発達障害に役立つオススメ本その2『キラーストレス 心と体をどう守るか』

Amaozn キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)

そのストレスは、ある日突然、“死因”に変わる
NHKスペシャルシリーズ「キラーストレス」の出版化。知らないうちに、私たちの心と体をむしばむストレスを“キラーストレス”と名付け、そのメカニズムを最先端の知見で明らかにしていく。また、効果が実証されている「コーピング(ストレス対処)」や、世界で話題の「マインドフルネス」など、さまざまなストレス対策法を紹介する。ストレス大国ニッポンに生きる人々に警鐘を鳴らす一冊。

引用:アマゾン

とんでもなく物騒なタイトルですが、日常的にストレスが身近に溢れている発達障害には非常におすすめな一冊。

 

簡単なチェックシートもあり、自分の意識外のストレスも発達障害にありがたい「数値」として診断してくれるので自分の今の危険度もしれますし、効果的にストレス解消をするための「コーピング」はマジでありがたい。

 

ストレスは自分でも意識しにくい上に、解消もむづかしいのでこちらの本を参考に興味の出たことからトライをしてくのが良いと思います。

 

発達障害に役立つオススメ本その3『発達障害の自分の育て方』

Amazon 発達障害の自分の育て方

「まだ、間に合います。」
仕事のストレスをきっかけにうつ病を発症、
さらには大人になってからアスペルガー、
ADHDと診断された著者が、
その症状を大きく軽減させることができた原因を自分なりに分析、
実践しやすいマニュアルの形で振り返ります。

引用:アマゾン

発達障害系の本で「本当にありがとうございます!」と心から言える数少ない本のうちの1冊です。

 

こちらの記事でも触れた「周囲の世界」と「自分の世界」の違いや自立など、目からウロコの 内容ばかりで、この本に触れてなかったら「世の中がわりーんだバーロー!withワンカップ」になっていたんじゃないかとちょっと恐ろしい。

kaishinnosutemi.hatenablog.com

 

発達障害に対して「周囲からの理解」も大切なことですが、まずは「自分自身の理解」が重要だとわからせてくれる本当に良本です。

 

著者の岩本友規氏はこちらのブログもで情報を発信しておりますので、興味が出てきた方はこちらもチェックするのがおすすめです。

self.hatenablog.com

 

こちらの記事とこちらの記事に岩本さんが「はてなスター」を送ってくれました!よかったら読んでみてください!

 

発達障害に役立つオススメ本3選!まとめ

今回の「発達障害に役立つオススメ本3選!」をまとめると

  • 自分で探す時は知りたい内容を具体的に、より明確に!
  • 一冊読んで外れてもめげずに同じ種類の他の本を買う!(そんなに簡単に出会えません!)
  • 「発達障害」以外の本の方が役立つことが多かったりする

以上な感じですね。

 

本が苦手な人でも、本当にやべー!と思ったり知りたいことが出てきたら読めたりしちゃうものなので、少しでも「お?」と気になったらサクッと購入など行動をすることをおすすめします。

 

「お?」という自分の気持ちをトリガーに動けば、少しづつでも前に進んでいきますから。

 

それでは!また!