カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

復讐に魂を捧げる「機械仕掛けのジュブナイル」が1話目からブッ込みまくって最高

f:id:LMU:20181129125502j:plain
こんにちわ!ルムです。

もう1話で掴まれました。とにかくオススメです。 

復讐に魂を捧げるSFアクション「機械仕掛けのジュブナイル」のご紹介でございます。

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「機械仕掛けのジュブナイル」あらすじ


Amazon 機械仕掛けのジュブナイル(1) (ヤングマガジンコミックス)

長引く紛争を終結させるために創られた兵器“サイボーグ義手”。禁忌の技術として生まれたその力は、医療機器に形を変え、人々の生活を支えていた。

サイボーグ義手を使う母を持つ狐月ソラは、自身が起こした交通事故のトラウマを引きずり、家にこもり、だれとも関わることのない日々を過ごしていた。それでも、母と2人で過ごす毎日は幸せだった。あの事件が起こるまでは――。

禁断の戦争兵器を巡る復讐の青春SF、開幕――。

引用 : Amazon 

「機械仕掛けのジュブナイル」 の1話目から目が離せない

f:id:LMU:20181128202511p:plain
出典:機械仕掛けのジュブナイル

まず最初に1話目を無料で読めるリンクを貼るので、ちょっとでも読みたい気持ちがある人はまず1話読んでみてください。私も事前情報なしで読んでこの1話でかなり掴まれたので、事前情報なしの方が面白いんじゃないかなぁ。

1話の期待に全部応える「機械仕掛けのジュブナイル」

怒涛の1話からスタートする「機械仕掛けのジュブナイル」ですが、ストーリーをサクッと書くと

母のサイボーグ義手の掃除が大好きな不登校ヒッキーの主人公・ソラはある日、とある組織の策略で母を亡くしてしまう。
真相を知ったソラは、母のサイボーグ義手と共に復讐にすべてを捧げる。

という感じで、本当にとにかく1話を見てとしか言いようがない。

これから起きそうなことの予感と期待、主人公のバックボーン、母親の優しさ、組織のやばさ加減と1話でそこまで突っ込んで大丈夫?期待しちゃうよ?って言うくらいブッ込んでくるんですが、2話以降もその期待値に応える応える。マジびっくり。

2巻でどういう風に行くかはまだ読めないのですが、この期待値に答え続けてくれた1巻を読んじゃうと、もうーたまらん。

久慈進之介様期待しちゃいますよお願いします

「機械仕掛けのジュブナイル」の主人公の不安定さが物語の鍵か

主人公のソラくんは、お母さんの復讐でそれはそれはもう普通じゃない精神状態のフルスロットル稼働になるのですが、元々ネズミを踏み潰して「このゴミどうします?」とかさらっと言っちゃう結構ヤバめな花の16歳。

年齢的にもまだまだ子供な上、さらにそこに元ヒッキーというオプションまで追加されているこの主人公としての不安定さ!

亜人の主人公の永井くんもなかなかのクズ系主人公でしたが、今作のソラくんもこのサイコパス臭がどこまで物語を引っ掻き回すのか。2巻以降の展開に期待でございます。

「機械仕掛けのジュブナイル」まとめ

f:id:LMU:20181129123546p:plain
こいつやべーんだよな。

はい、それでは今回の「機械仕掛けのジュブナイル」をまとめますと

  • 最初の1話に入ってる要素のぶっ込み方が凄まじい
  • 1話で抱く期待値は2話以降ことごとく応えてくれる!
  • 一筋縄にはいかなさそうな主人公のポテンシャルに期待が高まる!

こんな感じでございますかね。

いやぁそれにしても「機械仕掛けのジュブナイル」はダークホース過ぎたなぁ。前作のPACTは1巻で切っちゃったけど、2巻以降で火がつくのかなぁ。もう一回読んでみようかな。

 
PACT(1) (ヤングマガジンコミックス)

とにかく、「機械仕掛けのジュブナイル」はオススメですよ。

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料