カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

異能バトルファン必見!webゲーム出身「戦闘破壊学園ダンゲロス」の異能にヨダレが止まらない

こんにちわ!ルムです。

 

いやぁ、まだまだ異能系で面白いものがあったんですね。これは良いもの見つけました。タイトルだけだったら絶対にスルーしてたなぁ。

 

今回ご紹介するのはこちら。

個性的な異能ばかりのバトルマンガ「戦闘破壊学園ダンゲロス」でございます。

 

続編の「ダンゲロス1969」も面白いです!よかったらこちら記事もどうぞ! 

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「戦闘破壊学園ダンゲロス」あらすじ

Amazon 戦闘破壊学園ダンゲロス(1) (ヤングマガジンコミックス)

全ての男を憎んだ瞬間、少女は魔人へと覚醒した――。この先、DANGEROUS(ダンゲロス)! 命の保証なし!!

――“魔人”と呼ばれる異能力者たちが存在する、とある世界。私立希望崎(きぼうさき)学園・通称「戦闘破壊学園ダンゲロス」では、対立する二つのグループの抗争が激化していた。

“邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマ”率いる、暴力で学園を支配する「番長グループ」“ド正義卓也(どせいぎ・たくや)”を擁する、魔人校則の遵守により治安を保つ「生徒会」いま、前代未聞の「ダンゲロス・ハルマゲドン」が勃発する――!

引用 : Amazon

「戦闘破壊学園ダンゲロス」はストーリーが綿密

飛行迷宮学園ダンゲロス―蠍座の名探偵― : 3 (アクションコミックス)

すっごいややこしいあらすじなのですが、乱暴に言うと

異能を持った人間が集まる「生徒会」と、同じく異能を持った人間の集まる「番長グループ」がとある事件をきっかけに全面戦争!勝つのはどっちだ!

 っていうことです。

 

勢力で言うと「生徒会」「番長グループ」、そこに謎の「転校生」が絡んで事態はドンドン複雑化していくのですが、これがストーリーが非常に練られていてドンドン面白くなるんですよ。

 

一見ふざけているような展開や能力も後々フックになっていたり、「転校生」という存在の意味や理由など、出オチのようなネタかと思ってもしっかりとストーリーに絡ませる展開は圧巻。

 

ですがそれもそのはず、「戦闘破壊学園ダンゲロス」は一筋縄ではいかない経緯があるんですよ。

「戦闘破壊学園ダンゲロス」の発端はWebゲーム

Amazon 戦闘破壊学園ダンゲロス(6) (ヤングマガジンコミックス)

「戦闘破壊学園ダンゲロス」は原作者の架神恭介氏が作ったwebゲームがそもそもの始まり。

 

誰でも無料で参加できる「スーパーロボット大戦」のようなもの、キャラクターを自由に作ることができる上、1プレイに1週間というメチャクチャ重たいゲームらしく、ここから架神恭介氏は小説の『戦闘破壊学園ダンゲロス』を執筆。

 

さらにこの小説で、なんと第3回講談社BOX新人賞“Powers”Talents賞を受賞。

 

そして作画の横田卓馬氏により『戦闘破壊学園ダンゲロス』がコミカライズされたという、とんでもない流れを持った作品だったんです。

 

しかも、そこからボードケームにまで発展しているという何というモンスターコンテンツなのでしょう。

  

Amazon 戦闘破壊学園ダンゲロス ボードゲーム

Webゲームの頃からこのボードゲームまで二次創作のオリジナルキャラの制作を公認しているので、キャラクターの豊富なこと豊富なこと。コミックの方で感じたキャラクターの作りこみの凄さはここにあったんですね。

異能ファンは必読!「戦闘破壊学園ダンゲロス」の異能のクセがすごい

Amazon 戦闘破壊学園ダンゲロス(8) (ヤングマガジンコミックス)

オリジナルキャラの制作を公認しているだけあって、出てくるキャラクターの異能のクセの強いこと強いことw

  • カレーの辛さを念じるだけで自由に変化させることができる能力
  • 男のキ◯タマを爆発し即死させる能力
  • 相手が全裸で自分に恋愛感情があれば妊娠させることができる能力

という明らかに悪ノリに近い異能なのですが、強力な能力にはハンター×ハンターの「誓約と制約」よろしく制限もかかっていたり、無敵と思われる能力にも意外な能力がキラーになったりと、見事な攻防で異能バトルファンはヨダレが止まりません。

 

もし、異能バトルファンでまだ未読な人がいたら、タイトルや絵に喰わず嫌いをせずに「戦闘破壊学園ダンゲロス」は是非読んで欲しい。マジで面白いから。

「戦闘破壊学園ダンゲロス」まとめ

はい、それでは今回の「戦闘破壊学園ダンゲロス」をまとめますと

  • 出オチのようなネタもしっかりとストーリーに絡ませる展開は圧巻
  • 2次制作自由というキャラクターの数と魅力は素晴らしい
  • 各キャラクターの異能の個性とクセは異能バトルファン必見

こんな感じでございます。

 

マジで異能好きでまだ読んでない人は必見ですよ。このマンガ。

ボードゲーム欲しいなぁ。やる人いないんだよな。。。。

 

まー。。。。しょうがない!!!それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料