カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

忍者をやめたらディストピア!「地獄楽」が予想以上に面白い件

こんにちわ!ルムです。

今回ご紹介するは以前からビベーラで気になっていたこちら!

ニンジャやめようと思ったら地獄に強制おつかい「地獄楽」でございます。

 

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

「地獄楽」あらすじ


Amazon 地獄楽 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最強の忍として畏れられ、抜け忍として囚われていた画眉丸は、打ち首執行人の“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、開幕――!!

引用 : Amazon

不老不死の仙薬を探しにディストピア「地獄楽」へ!


Amazon 地獄楽 2 (ジャンプコミックス)

ストーリーとしては

死刑待ちの忍者が「無罪にしたるけん、不老不死のお薬取りにちょっとヤベーとこいってきて。」ってお上に言われて極楽浄土の地にレッツゴー!

という感じ。

この忍者・ガビマルがとにかく強い。火は吹くわ死刑にしようとしても首に刀が通らないわハチャメチャ。「え?こんな強かったらもう強さのインフレしまくるしかなくない?」と思ってたら行く場所がやばいのね。

連れて行かれる島がガンツみたいなデカイのはいるわ1撃即死の人面チョウチョはいるわ、なかなかヤバめのディストピア。もう忍法どころの騒ぎじゃありません。

「地獄楽」の各キャラクターの成長が楽しみ


Amazon 地獄楽 3 (ジャンプコミックス)

そんなディストピアに送られるのは主人公だけじゃなく、各々様々な死罪人たちも「無罪にしてやるからさ!」と言われて送られているのですが、この各キャラクターもみんな魅力的。

しかも全員「勝手な事したら即首切っちゃうんだから!という監視役がそれぞれついているので、各者各様のクセのあるタッグを組んでいるのでストーリーが広がる広がる。この3巻の表紙のタッグも熱かったなぁ。こいつら好きよ私。

 

主人公のガビマルも「がらんどう」と呼ばれるくらい感情無い系殺戮マシーン扱いだったのですが、美人首切り人と戦いを乗り越えるに連れて無事に「アリガトウゴザイマス」が自主的に言えるほどで成長します。

最新刊ではちょっと「ハンター×ハンター」の「念」ぽい事が始まって若干不安ですが、次々に現れる謎の強敵を前に各々のやり方で乗り越え、成長していく各キャラクターの今後が楽しみで仕方ありません。

「地獄楽」まとめ


Amazon 地獄楽 4 (ジャンプコミックス)

はい、それでは今回の「地獄楽」をまとめますと

  • 主人公・ガビマルの忍術がカッコよす。出番が減りそうだけど。
  • 主人公以外の各キャラのルートも魅力的。
  • ちょっと「念」ぽいやつが出てきて今後の展開が心配。

こんな感じでございますか。

 

少年ジャンプ+って中々エグい描写するのね。青年誌と少年誌の中間くらいなイメージ。全然チェックしてなかったでござる。

「アンダーニンジャ」とは全く別のベクトルですが忍者好きはぜひオススメです。

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料