カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

ドラマとは全く違う!「ドロ刑」3巻の主役は「熱血正義漢」の斑目選手!

こんにちわ!ルムです。

本日はドラマも好調に滑り出した「ドロ刑」の3巻をご紹介!

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。

その前に紹介したこちらの記事もよかったらどうぞ!

「ドロ刑」3巻あらすじ

Amazon ドロ刑 3 (ヤングジャンプコミックス)

「捜査のすべては、ドロ刑に始まりドロ刑に終わる」
ホシは、全犯罪で一番多い窃盗犯。検挙率第1位の盗犯捜査のスペシャリスト、それが警視庁捜査三課刑事、通称《ドロ刑》。
新米ドロ刑・斑目が出逢ったのは、伝説的大泥棒・煙鴉だった!? 手練手管の職業泥棒、煙のように捉えどころのない怪盗紳士。果たして彼らを捕まえることはできるのか…!?
盗られたモノは捕り戻す! 銃刀法違反・万引きJK集団・焼き破り・傀儡師・SIT!! 怪盗鴉(?)と刑事DOG、これは相棒に成る物語、第3巻!!

引用 : Amazon

「ドロ刑」3巻は斑目の正義感がひたすら光る

1巻と2巻は大泥棒「煙鴉」のスキルの高さや魅力が全面にでていましたが、3巻はうって変わって「熱血正義漢」の斑目が大活躍!

女子高生万引きグループや犯罪集団をまとめる「傀儡師」を、例のごとく怪我も失敗も存分に起こしながら犯人逮捕に奔走します。 

なんか完璧に「斑目巻 」だったので何というか、読んだ後すごいスッキリした。なんだろう。私の汚れた心まで浄化されたのだろうか。 

クールで何事も合理的にそつなくこなす「煙鴉」とは対照的に、足を使って熱血に犯人を追い込み、時には寄り添って事件を解決していく斑目の姿はやはりどこか「犬」っぽくて可愛いw 

1巻の冒頭で少しだけ語られた「ドロ刑としてのウヤムヤ」にも3巻で踏ん切りがつき、徐々に「煙鴉」との間にも信頼も構築してスッカリ「相棒」感も出てきた「ドロ刑」!

どんどん面白くなってあーもう最高。もう4巻が読みたい。

ドラマ「ドロ刑」とはストーリーが変わっていく?

こちらの動画見て貰えばわかるんですけど、ドラマ版の「ドロ刑」は斑目がものすっごいチャラいんですよ。「煙鴉」のこと「ケムさん」とか呼んじゃうの。

しかも「煙鴉」にはエンケンさんです。

無骨です。 

あのクールで知的で華奢な「煙鴉」の面影なんかコレッポッチもありません。

つまり、マンガとは全くの別物。別作品と言ってもいいくらい違うんです。

そして肝心の出来はどうかというと

面白んですよーこれが。

チャラチャラした斑目と無骨な煙鴉の「ボケ」と「突っ込み」は笑えるし、後半に犯人を落とすところも上手に魅せるし、実は悪く言ってやろうと思ったんですが返り討ちにあいました。これは面白い。 

少々ご都合主義なところもありますが、第一話はあのコミックでも見所だった“キツツキのマサ”の回なので、コミックスとの違いも含めて見てみてください。こちらのTVerで視聴可能なので、よかったらどうぞ。

きっとこれが海外ドラマだったらコミックスと同じ雰囲気で出来たんだろうけど、国内ドラマだとやっぱり難しいのかな? 

ただ、このキャラクターになってしまうと、コミックスの様な「煙鴉が何で協力するのか」「裏切りはないのか?」という部分まで触れていけないと思うので、ストーリーも完全にドラマオリジナルの様になっていくのでしょか。 

私個人としては、「影のある煙鴉」の真相がすごい気になるのでコミックスの雰囲気の方が好きなのですが、いずれにしてもドラマも良作なので是非「ドロ刑」ファンでしたら見ておいて損はないと思います!

「ドロ刑」3巻 まとめ

はい!今回の「ドロ刑」3巻をまとめますと

  • 3巻の主役は何と言っても「斑目」!
  • 斑目の真っ直ぐ過ぎる正義感が可愛くて頼もしい
  • ドラマとは全く違う方向にストーリーが進んでいきそう

こんな感じでございます!

「ドロ刑」は自分では絶対手に取らないタイプのマンガだったので、オススメしていただいた"うっかり"氏には感謝でございます!これ見てたらまた教えてください!かまってください! 

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料