カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

【ウロボロス】神崎裕也氏の新作「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」がなかりキテる件

こんにちわ!ルムです。

 

出てました出してました!いやーおもしろかった!流石でございます!

今回ご紹介するのはこちら!

「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」でございます!

 

ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。 

「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」あらすじ

Amazon チェンジザワールド―今日から殺人鬼― 1巻 (バンチコミックス)

自称・社会不適合者のダメ男斉藤唯一は、ひょんなことからエリート警察官・光宗朔太郎と身体が入れ替わってしまった!? 

意識は元のままだが身体は別。このままエリート刑事の人生を謳歌できるかと思いきや…その身体にはある重大な秘密があって…!? 

『ウロボロス』の神崎裕也が贈る、衝撃の本格サスペンス始動!

引用 : Amazon

「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」はマジで最悪の人格入れ替わり

主人公はその日暮らしでネカフェを渡り歩くダメ人間の斉藤君。そんな斉藤君が死のうと思って樹海に入ったら、ひょんなことから人格チェンジ!入れ替わった先は超絶エリート警察のイケメンだけど、実は殺人鬼!

というストーリーの今作。(タイトルで分かると思うのでここまではネタバレしました)

 

自分だったらと思うと、マジで最悪の人格入れ替わりのこの二人。だって

23歳DTダメニートvs超エリートイケメン警察殺人鬼ですよ。

戦えるポイントが一切見当たらない。唯一の勝機があるとすれば「肉体」と「立場」が逆転しているのでそこを上手に使えばとも思うのですが、もし自分だったらと思うと日常生活でエリート警察のフリをしている方がキツくて精神が壊れそうです。。。

 

果たして主人公はどうやって対抗していくのか。いやー。マジで自分だったら無理。

さすが神崎裕也氏!「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」のつかみがもういい

とにかく、本当にさすが神崎裕也氏でございます。

つかみはもうバッチリ。特に入れ替わってから入れ替わり相手の真相を知るまでの流れの目の離せなさ具合は凄い。

 

1巻の間でストーリーをハイスピードで展開させていくくせに、全然ついていけちゃうし本当に魅せ方が上手。ウロボロスの最終巻もすげーなーと思ったけど、相変わらずの手腕でどっぷりストーリーに浸れます。

 

その分あっという間に読み終わってしまうので、2巻がマジで待ち遠しくてしょうがない。「ウロボロス」よろしく、こちらも警察が結構深く舞台になっていきそうな予感もあるので、今後の展開にwktkしながら2巻を待ちましょう!

「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」まとめ

はい、「チェンジザワールド―今日から殺人鬼―」をまとめますと

  • 23歳DTダメニートvs超エリートイケメン警察殺人鬼の「最悪の人格入れ替わり」
  • さすが「ウロボロス」の神崎裕也氏!つかみはバッチリです。
  • 自分がイケメンエリート警察になったらを思うと胃が痛くて死にそう

こんな感じですかね。

 

なんか今月は「リバーエンドカフェ」といい「This Man」といい新しいマンガで良作多くない?いやー、良い月ですな。

みなさんも新しいマンガともに秋の夜長を楽しみましょう!

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料