カイシンノステミ

漫画モノは10時、発達障害モノは15時、それ以外は20時頃にアップ予定!

工業高校合唱部マンガ「はしっこアンサンブル」が予想の80倍ヤバかった

f:id:LMU:20181015143652j:plain

こんにちわ!ルムです。

 

みなさん、歌って好きですか?

私は音楽は基本的に大好きなんですが、あの中学や高校の合唱なんかは生で聞くと何とも口では言い表せない心地よさがありますよね。

 

さて、今回も「ビベーラ」からオススメしてもらいましたこちらのマンガのご紹介!

 

工業高校の合唱部!「はしっこアンサンブル」のご紹介です!

 

※ネタバレなしで記事を書いてますので、これから読む人も安心してご覧下さい。 

「はしっこアンサンブル」あらすじ

Amazon はしっこアンサンブル(1) (アフタヌーンKC)

『げんしけん』の木尾士目が新たに描く工業高校×合唱の青春物語!

声にコンプレックスを抱える藤吉晃。

声変わりから極端に低い声になった彼は、「声を使わない仕事に就けるかも」という理由もあって工業高校に進学した。しかしそこで、合唱部を作ろうと意気込む同級生・木村仁と出会う。

木村は藤吉の声に魅力を感じ、「一緒に合唱やろう!!」と誘ってきた! リ

アルな工業高校の日常と、歌で人の心が繋がってゆく青春模様です!

引用 : Amazon

キャラの今後が楽しみすぎる「はしっこアンサンブル」

主人公は自分の声が大のコンプレックス。異様に低い自分の声がイヤで「できるだけ話さない仕事に就きたい」という理由で工業高校に進学。そんな主人公ですが、合唱フリークの木村くんに出会い自分の声と歌に少しづつ心開いていく。

さぁ、合唱部設立の夢は叶うのか?!

 

みないなのがこの第1巻です。

 

いやぁはっきり言って面白いです。

 

ゼロから始める部活モノなので最初は「メンバー探し」から始まるのですが、これからメンバーになりそうなキャラクターの魅力的なこと魅力的なこと

  • 無口でイヤホンをずっとつけているガチムチ系金髪ヤンキー
  • 超陽キャでつるっ禿げの寺の息子
  • 主人公を自分の同好会に引き込みたい陰キャの天パ眼鏡
  • 不器用で木工が全くできない超必死キュート女子
  • 誰にでもグイグイ言いたいこと言う不愛想系ソバカスガール

なにこれGlee?っていうくらいのわくわくメンバー。

あダメだ自分で貼って自分で泣いてしまった

 私は「げんしけん」は未見なので、木尾士目氏っぽさもやり口も全然分からないのですが、一巻の段階で各キャラクターにバラ撒かれている、今後花咲くであろう種がもう美味しそうで美味しそうでたまりません。これどこかで涙腺ぶっ壊れるやつでしょ。

 

特に木村くんの合唱フリークっぷりが最高。

f:id:LMU:20181015145233j:plain

もう合唱マニアっていうより「合唱ナード」。常にポケットに「周波数測定器」を持ち歩いているので、ちょっとでも驚いて大き声を出そうものなら

「君の声、3kHzがすごい出てるね (ニヤッ」

みないな完璧振り切り型の合唱ナードなので、もう合唱に関して何も恐れることはありません。相手がヤンキーだろうが声にコンプレックス持っていようが一切おかまい無し。でも、強制はしないところが非常に好感持てます。変態紳士。

 

主人公は低すぎる声がコンプレックスで、普段から声を出していなかった為上手に発声ができないのですが、「入部するかしないかは置いておいて、ちゃんと声が出る様にしてあげたい」という「声」に対する想いだけでボイトレをやってあげます。変態紳士。

 

このボイトレがね、すごいんですよ。

「はしっこアンサンブル」のボイトレはかなり実践的

この木村くんの教えるボイトレ方法と解説が、かなり人体力学っぽくてわかりやすいし実践的で本当に素晴らしい!

 

日本だと「シンガー」よりどちらかというと「シンガーソングライター」の方がもてはやされてしまいがちですが、「シンガー」はその体丸ごとが「楽器」なんです。

 

木村くんはその「楽器」の仕組みや使い方(歌い方)、はたまたチューニングまでみっちり実践的に教えてくれます。「ケッ、歌なんて独学だぜ!」なんて子はこのマンガ読んでちょっと真似するだけでも全然違うと思うんだよなぁ。(声の周波数は測らなくて良いけど)

 

この知識や使い方のテクニックも全部木村くんの合唱に対する情熱があってのこと。

 

しかも、木村くんもちょっぴり闇があって良いんだよなぁ。

2巻以降の展開がマジで期待です。

「はしっこアンサンブル」まとめ

はい、今回の「はしっこアンサンブル」をまとめますと

  • 1巻から今後のメンバーやキャラに対する種まきがワクワクさせまくり
  • 出てくるキャラクターの魅力が表紙の50倍くらい溢れてる
  • ボイトレや声に関しての解説が実践的で本当に素晴らしい 

こんな感じでございますね。

 

部活もの「あさひなぐ」以降そこまでグッとくるのがなかったけど、これは久々のヒットというかホームランかもしんない。

 ←これね「あさひなぐ」

いやぁ、ビベーラで面白いマンガまた教わってしまった。ちょっと積極的にビベーラでコメントとかして、もっとコミュニケーションとってみても良いかもなぁ。 

 

みなさんも面白いマンガあったらぜひ教えてください!っていうかやっぱり今年新スタートのマンガ当たり多くない?

 

それでは!また! 

あ、マンガファンの人は「ビベーラ」もぜひ試してみてね!

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

ビベーラ - マンガ好きのためのコミュニティ

  • Viverra Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料