カイシンノステミ

毎月100冊以上の漫画&小説を読みながら発達障害でわちゃわちゃしています

ゼロから始める発達ハゲの小説生活

f:id:LMU:20190726052858j:plain

本当にただの思いつきで始めました「ゼロから始める発達ハゲの小説生活」

小説の書き方も知らない発達障害ハゲが、果たして小説をちゃんと書けるようになるのか。

これから書こうと思っている人も「は?小説なめてんの?」な人も、どうか暖かく見守っていただければ幸いでございます。

ゼロから始める発達ハゲの小説生活

1000冊読むまで死ねま千!小説生活を始めて読んだ小説を全部ご紹介!

f:id:LMU:20190817133906j:plain

「書きたいジャンルは1000冊読め!」といわれたので、とにかく1000冊読んでみます。

小説生活を始めて読んだものを全部ジャンル別にまとめて、感想とお気に入りポイントを★で評価して記録していくので、何を読んだらいいか悩んでしまった時に是非使ってやってみてください!

書いた小説置き場(読めるのでおヒマがあれば是非!)

今までに書いた小説をここに保管しておこうと思いますので、もしお時間があったら呼んでみてくださいません!あはん!

4作目 - セイ・ユー・ウィル【執筆中】

f:id:LMU:20190726061954j:plain
ただいま目下執筆中でございます。(2019/7/23から執筆開始)

「正義の味方ってズルいよ。誰かの味方なんて、ズルい」な感じで、高校三年生の正しさとか夏への無意識とかを書いてみようと思っています。

一週間に1度、2000〜4000文字くらいで追加していく予定です。

多分20000〜40000文字くらいになりそうな予感がしているので、長丁場になりそうですが完成したらどこかに送ってみたい目論んでいます。

その際には多分ネット上から抹消しなくてはいけないかもしれないので、是非みなさまよろしくです。

こちらから読めるのでよかったらどうぞ↓

3作目 - イルカ座の少年

f:id:LMU:20190726061950j:plain

小説の書き方を勉強する前の最後の小説っぽいもの。

エブリスタの「ひんやり」コンテストに応募したくて作ったやつです。

とにかく主人公に屁をしてもらって爆発させたかった!

そのために生まれて初めて日本水泳協会なんかに電話して取材なんかもしました。

こちらから読めるのでよかったらどうぞ↓

2作目 - 頼み事

f:id:LMU:20190726062000j:plain

初めて小説のコンテストに送ってみたくて、怒涛のように18時間で書き上げた小説っぽいもの第二弾。

エブリスタの「真っ赤」コンテストに応募したくてとにかく作ったやつ。

「真っ赤な嘘」っていう言葉が思いついて、どうしてもそこから離れられなくて無理くりぶっこんだ感じだけ超覚えてる。

初めて「なんでお前らこっち行くんだよ!」って思い通りになんなくて大変だった。

こちらから読めるのでよかったらどうぞ↓

1作目 - 叢生記

f:id:LMU:20190726061957j:plain

お風呂に入ってていきなり思いついた初めての小説っぽいやつ。

個人的にすごい好きで、最初のやつがすきだなぁーって思えるやつでよかった。

評判超悪いけどいいやつ。いつかもう一回書きたい。

こちらから読めるのでよかったらどうぞ↓